先ほど試合が終わった「第100回 全国高校野球選手権記念大会」の準決勝。

秋田の「秋田県立金足農業高等学校」が強豪・日大三高を破り、決勝進出を決めました。

何でも秋田勢が決勝に駒を進めるのは103年ぶりということなのですが、それを決めたのが県立の農業高校であるという点も併せ、俄然世間の注目が高まっていますよね!

決勝戦の相手となる大阪桐蔭は最強チームの呼び声高い難敵ですが、ここまで来たからには番狂わせが起こり、金足農が優勝するところを見てみたいな~…なんて思っています^^

そんな折、話題の金足農に関して面白いトリビアを耳にしました。

実はこちらの学校は、女優・佐々木 希さんの出身校だというのです!

日本で一番美しい顔を持つともいわれている佐々木さんを輩出した高校だったとは、驚きましたね。

ただ一説によると、佐々木さんは同校を卒業しておらず、「中退」扱いになっているとの話なのですが、これは本当なのでしょうか。

事実であれば、中退に至った理由は何なのでしょう?

スポンサーリンク?

佐々木 希の中退は事実だった!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/秋田県立金足農業高等学校)

調べたところ、やはり佐々木さんは金足農を中退しているようですね。

理由としてパッと思い浮かぶのは、「芸能活動に専念するため」だと思うのですが、いろいろな情報を総合的に俯瞰すると、中退のきっかけは別のところにある…という見方が有力でした。

なぜなら、佐々木さんは問題がなければ「2006年3月」に高校を卒業する予定だったのですが、芸能事務所・トップコートに入所したのは「2006年8月」なんですよ。

きちんと高校を卒業してからでも、芸能活動に本腰を入れるまでには十分な猶予期間があったはずなんです。

では、佐々木さんが中退した「本当の理由」はどこにあるというのでしょうか。

スポンサーリンク?

佐々木 希は元ヤンだった!?

(画像引用:https://www.instagram.com/nozomisasaki_official/?hl=ja)


まことしやかに囁かれているのは、以下のような説です。
・佐々木 希は留年のため2006年3月に卒業できず、上京する際に自主退学した
・授業についていくことができず、中退することを選んだ
・かなりのヤンキーですさんだ学校生活を送っていたため、卒業には至らなかった

現在の清楚なイメージからは到底イメージできませんが、いずれの説においてもキモとなっているのは「佐々木 希は元ヤンの劣等生だったため、高校を卒業できなかった」という点なのです。

確かに少しネットの画像を漁れば、「佐々木 希・元ヤン説」を裏付けるような当時の写真がいくらでも出てくるんですよね…。

髪をかなり明るく染め、キツ目のギャルメイクでやんちゃな学生生活を送っていたという噂は、どうも事実のようなのです。

もともと金足農自体が余りレベルの高い学校ではないのですが、やはり当時の佐々木さんは芸能生活が理由ではなく、自身の実情を踏まえて自然に退学の道を選んだのでしょう。

若くしてお父様を亡くされるなど「苦労人」の一面がある彼女なので、いろいろと複雑な想い・事情もあったはずです。

ちなみに、金足農業高校の偏差値は「46」ぐらいになります。

秋田県内では112校中57番目ぐらいになりますが、数字的にはやはりそれほど高く無いですね(笑)

それにしても、甲子園の出場校を通じて佐々木さんの秋田時代に思いを馳せることになろうとは、意外なつながりがあるものですね。

ともあれ金足農には、決勝戦においても熱い戦いぶりを披露してほしいです!

金足農・吉田輝星のマウスピース使用の理由は?プロ野球選手も調査!
第100回全国高校野球選手権で準優勝を飾った金足農業高校(秋田)のフィーバーぶりが止まりません!各種メディアも連日その健闘を称える報道でもちきりとなっており、優...

スポンサーリンク?