YouTubeの広告に登場するスキンヘッドの男性・鴨頭 嘉人(かもがしら よしひと)氏に注目が集まっています。

単純に目に触れる機会が多いので「何者かは知らないが、顔や存在は認識している」という層が増え、興味を惹かれる方が続出しているんですね。

ということで今回の記事では「鴨頭氏はいったい何者なのか?」について、世間の反応も含めながらリサーチしてみました。



自称「炎の講演家」!?

鴨頭氏の活動内容は多岐にわたっていますが、彼はいわゆる「講演家」ですね。

公式サイトには「炎の講演家」とのキャッチフレーズが掲げられており、YouTubeを重要な発信ツールに据えていることから「YouTube講演家」といった肩書を使用する場合もあるようです。

そんな鴨頭氏の経歴は、なかなかユニークなものとなっていますよ!

高校時代には愛媛県立今治西高等学校野球部のキャプテンを務め、春の選抜大会にも出場を果たしています。

卒業後は日本マクドナルド株式会社にアルバイトとして入社、4年間のアルバイト生活を経たのち、23歳で正社員へ。

30歳で店長に昇進し、ほどなく「最優秀店長」として国内外で表彰されるなど、その経営手腕が高く評価されるようになりました。

このような実績をひっさげて2010年に独立したのちは、伝わるコミュニケーションスキル・伝えるスピーチスキルを身につける「話し方の学校」を設立し、目的が達成できる伝達力を教示しながら、「ビジネス実践塾」「プロ講師の学校」を次々と開校しています。

かなりのやり手であることは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク?

その活動を敬遠する人も…

実際、鴨頭氏は一部の層から熱狂的な支持を集め「カリスマ」としてたたえられています。

その講演を聞き、信者といって良いレベルまで彼を信奉する人たちも現れていますよ!

需要の高まりを受けてでしょうか、本人のTwitterによれば企業講演の講師料は100万円、主催経営塾の参加費は85万円ということで、一時講師と企業のマッチングに携わっていた私の感覚からすれば、とてつもなく強気の価格設定です。

鴨頭嘉人さんのYouTubeチャンネル
鴨頭嘉人さんのTwitterはコチラ

ただこのような状況を支持者以外の人たちが冷ややかな目で傍観している感は否めず、SNS等をチェックすると、

・最近よく見かける鴨頭って人の言動がすごく苦手。コメント欄では絶賛されているけど、胡散臭くない?

・この人の経歴をみると、専門的な勉強を修めているわけではないよね。自論を大仰に周囲へ押し付けている感じがして、好きじゃないなぁ

・鴨頭 嘉人って相当荒稼ぎしているみたいだけど、見るからに怪しいよね。自己満講演で人からお金を取って、まるで宗教みたい

といった声が少なからず見受けられました。

YouTubeを通じて無料の話に耳を傾け、自分に取り入れられそうな考え方があれば参考にすることは決して悪くないと思うのですが、多くの方が指摘するように、一つの思想にのめりこみすぎるのは危険かもしれないですね!

スポンサーリンク?