BTS(防弾少年団)がプロデュースする大人気キャラクター・BTS21に関し、「パクられ」疑惑が持ち上がっています。

しかも、パクった側として非難されているのが話題のYouTuber・ジュキヤということで、なかなかの騒動に発展しているんですよね;



BT21のTATAがパクられた!?

問題視されているのは、ジュキヤさんが「ジュキヤ本人考案のオリジナルキャラクター」として発表したキャラクターが、BT21の「TATA」に酷似しているという点です。

両者を見比べてみると、確かに「間違い探しか!?」と思えるほどにそっくりなデザインなんですよね^^;

全体的なフォルムはもちろんのこと、色遣いや胴体部分のデザイン、更にはキャラクターの表情までもが瓜二つなので、正直言って「偶然にも似てしまった」というレベルの話ではないと感じます。

ところが当のジュキヤさんは、あくまで彼考案のキャラクターであるという主張を曲げておらず、グッズ販売まで展開しているんですよ!

ジュキヤの通販サイトはコチラ

スポンサーリンク?

BTSファンからは怒りの声が…

その上、ジュキヤさんは「ジュキヤ/K-POPチャンネル」というK-POP専用チャンネルを開設しており、日ごろから韓国アイドルを動画のネタとして扱っています。

ここではBT21のカフェを利用する映像などもアップされているので、ジュキヤさんが「パクられ元」とされるキャラクターを知っていることはほぼ確実なんですよね…。

これには多くのBTSファンが不快感を示しており、SNS等をチェックすると、

・ジュキヤのキャラクター、確実にパクリだよね。BT21のカフェにも行っているし、知りませんでした、では通用しないよ

・これは確実に、盗作・著作権の侵害だと思う。ジュキヤのことは結構好きだったのに、心底がっかりした

・BT21カフェに非公式グッズを持って入ったり、大声でレポしたり…。メンバーの名前もろくに言えないみたいだし、BTS人気に便乗したいだけなんだよね。アーティストに対するリスペクトがないから、パクリ行為をしても平気なんだ

といった怒りの声が寄せられていました。

パクリ騒動に加え、BTSをピックアップした動画でアクセスを稼ぎながら、完全な「にわかファン」としか思えない振る舞いをしている点も、大いに非難されているわけですね。

単純にBTSを話題にしてくれるのが嬉しいというファンもいるようですが、「BTSをうまく利用している様子が許せない」というのが、多くの人たちの総意みたいです。

状況を鑑みるに、ジュキヤさんがBT21そっくりのキャラクターを生み出したのは「確信犯」的行動だった可能性は高いでしょう。

彼自身のカラーを考えても、ある程度の批判は織り込み済みで、話題になれば良い・ネタにしてしまおうという目論見だったのかもしれません。

ただ今回の言動は、笑いごとで済むものでは決してないと思うんですよね。

早速クレームを入れるファンも出ているようですし、BTSサイドから著作権侵害で訴えられる事態にもなりかねないと考えます。

最近、超人気ユーチューバーのラファエルさんのメインチャンネルが強制凍結されてしまいましたが、理由の1つとして過激な動画内容が多かったからだと言われています。

私はジュキヤさんのYouTube動画をしっかりと見たことがありませんが、メインチャンネルの動画をザっと見た感じ、彼も結構危ないかもしれませんね^^;

スポンサーリンク?