Instagramのストーリーで多くのユーザーが愛用していた「チョークブラシペン」が見当たらなくなっているようです。

黒板にチョークで書いたような「かすれた文字」を再現できる当機能は、「レトロで可愛い」「味があって大好き!」と好評を得ていたため、需要がなくて削除されてしまったとは考えにくい気がするのですが…。

チョークブラシペンを元通りに復活させる方法はあるのでしょうか?

消えてしまった原因も含めて調査しました。

スポンサーリンク?

チョークブラシペンが消えた原因はインスタの不具合!

リサーチの結果、インスタの画面上からチョークブラシペンが消えてしまった原因は、「アップデートに伴う不具合」であることが判明しました。

機能自体が故意に廃止されてしまったわけではないということで、とりあえず一安心でしょうか。

とはいえ、不具合の原因がインスタそのものにあるということで、今のところ「具体的な解決策は見つかっていない」のが現状なんです;

既に多くのユーザーから早期復旧を望む声が上がっている点は、運営側も知るところでしょうが…。

もうしばらくは、インスタ側の対応を静かに待つしかなさそうです。

スポンサーリンク?

続々と発生しているインスタの不具合

なお10月に入ったあたりから、世界規模に及ぶインスタの不具合が相次いで発生している模様です。
Twitterなどをチェックすると、
・インスタが不具合で閲覧できない!
・インスタがおかしいよー。コメ連投したり、正常に読み込まなかったり、全然使えない
・インスタ、不具合が起きまくってるみたいね。コレ、大丈夫なん?

といった投稿が散見されました。

どうやら、チョークブラシペンといった一部機能に支障が出ているだけでなく、起動すらままならないという根本的な問題が多発しているようなんです。

既に多くのユーザーは「現在のインスタグラムは不具合だらけ」と認識し、半ばあきらめモードで見守っているらしいのですが、今やインスタは多くの方にとって日常で欠かすことのできないツールですからね;

更に困ったことに、ここのところ発生している不具合は、個人の力で改善できないものが多いんですよ。

再起動を試みても無駄だった…という報告もあり、読み込みができないケースなどに関しては、しばらく時間をおいて再度挑戦するしか手立てがないようです;

このようにインスタ自体のご機嫌を伺いながら騙しだましに使用することはできるのですが、根本的な解決が急がれることについては運営側が一番認識しているのではないでしょうか?

一連の問題はアップデートに絡んだもののようですし、近いうちに何らかの対策が講じられることは間違いないと思います。

ユーザーとしては、そのタイミングが少しでも早く訪れるように願うばかりですよね…。

スポンサーリンク?