Instagramのインサイトの英語表記を日本語に直す方法を紹介!

公開日:更新日: コメントなし

各投稿やストーリーへの反応を分析できるInstagramのインサイトに絡み、「突然、表記が英語になってしまった!」との報告が相次いでいます。

これは非常に分かりにくいということで、元どおりの日本語に戻すべく悪戦苦闘中のユーザーが大勢いるようなのですが、解決策はあるのでしょうか?



具体的な解決の手順を紹介!

実のところ今回のトラブルについては、既に解決策が講じられています!

早速ですが、以下の手順を試してみてください。

①画面をプロフィールタブに切り替え、右上にある「メニュー(三本線)」ボタンをタップする。

②メニューが表示されるので、一番下にある「Settings」ボタンを選ぶ。なお、Settingsボタンは少々見付けづらいので注意を!

③表示された「Options」画面の項目から「Language(言語)」をタップする(もしLanguageが見当たらなければ、先に「Account」を選択。その中にLanguageがある)。

④言語切り替え画面が表示されるので、初期設定(デフォルト)の「日本語(日本) System Default」ではなく、「日本語」とだけ書かれている方のボタンをタップする。

⑤「Change Language?」という確認画面が表示されるので、「Change」をタップして作業完了!

いかがでしょうか?

おそらく、インサイトが日本語表記に戻っていると思います。

かいつまんで言うと、「System Defaultではない方の『日本語』を選択する」ことが解決策になるわけですね^^

スポンサーリンク?

なぜこのような事態が起きたのか?

とまぁ、しっかりした解決策が見付かったので大事には至りませんでしたが、「どうしてこのような方法でトラブルが解消したのだろう…?」という疑問は残りますよね;

そこで更に詳しく調べを進めたところ、今回の件は「Instagramの言語設定部分における不具合」だったという見方が有力になっているようです。

もっと言えば、「System Default(自動選択)」の設定がうまくいかなくなってしまったことが根本的な原因とされており、そのため改めて「日本語」を選びなおしてあげれば、とりあえず日本語表記での利用が可能になったという理屈みたいですよ^^

ちなみにデフォルトの不具合は1月28日夜に行われたアップデートをきっかけに生じたといわれていますから、そのうち「System Default(自動選択)」から日本語を選んでも、従来のようにきちんと日本語表記になる修正が入るかもしれませんね。

といっても、デフォルト以外で日本語を選んだ状態を続けたからといって何ら問題はありませんし、当然ながら表示のされ方が微妙に違うなんてこともあり得ないので(笑)、今回変更した設定はそのまま活かしてもらってOKですよ!

スポンサーリンク?