Twitterに「いちご先生」と名乗る謎のアカウントが登場し、ひそかに話題となっているようです。

一体、いちご先生とは何者なのでしょうか?

「いも太郎」なる仲間(?)もいると聞いたので、併せてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

「いちご先生」の投稿をチェック!

とにもかくにも、いちご先生のアカウントをチェックしてみましょう。

プロフィール欄には「美味しい苺になりたい。」とだけ記されており、明確な目的や意図を持っているようには見受けられません。

投稿内容をチェックしてみると、とにかく恋愛に絡んだ自身の感情をコンスタントにアップし続けているようですね。

ただ失礼ながら、特に気づきが得られるような目新しい文言がつづられているわけでもなく、本当に何がしたいんだろう?という印象のみが残りました^^;

そこで疑問となるのが、「なぜ、いちご先生の存在がここまで知れ渡ったのか」という点ですよね。

答えはその「フォロー数」の多さにあると考えます。

何とその数、62万以上(2018.11月現在)!

どうやらいちご先生は、かなりのハイペースでいろいろなアカウントをフォローし続けているらしいのです。

フォローされた人たちの投稿に目を通すと、

・え、いきなり「いちご先生」ってヤツにフォローされたんだけど。なにこれ?
・いちご先生?にフォローされた。調べてみても、みんな正体を知らないみたいだね。いろんな人をフォローしてるから、知名度は高いみたいだけど
・いちご先生から、大した投稿をしてない裏垢を突然フォローされた(笑)

といった具合で、相手側がいちご先生を知らなくても、特に有名なアカウントでなくても、手当たり次第にアプローチしている様子でした;

スポンサーリンク?

類似アカウント「いも太郎」も存在

なお、いちご先生に続き「いも太郎にもフォローされた!」という投稿がかなり目に付いたんですよね。

そこで調べを進めたところ、いちご先生とキャラ付けや投稿内容共にそっくりな「いも太郎」のアカウントも発見しました。

いちご先生を見た第三者が適当な名を名乗り便乗したのかな?とも思ったのですが、両者は「いもいちご」という共同のブログまで運営しているため、何らかの関りを持っていることは確かなようです。

両者は自分たちが何者であるかにはまったく言及しておらず、謎は深まるばかりなのですが、一応公式マークも付いているんですよね…。

これについて多くのユーザーは、恐らく一般人が相互しまくり、公式マークの申請をしたのだろうと推測しているようです。

フォロバやブロック等、ユーザーの対応は様々ですが、彼らと関わったことにより何らかのトラブルに巻き込まれた…という報告はとりあえず上がっていませんでした。

おそらくではありますが、これらは一般の方が暇つぶし程度に作ったアカウントであり、承認欲求を満たすために運用されているのではないでしょうか?

スポンサーリンク?