著作権者に無断でアップロードされた人気漫画等を載せた海賊版サイト・漫画村が接続不能となって早一年が経過しました。

末期には出版関係者はもとより、政府からも名指しで批判を受けるなど大騒動にまで発展しましたからね;

さすがに閉鎖もやむなしという状況だったと思います。

しかしながら最近、「漫画村が復活した!」という噂を耳にしました。

聞けば「星のロミ」という名のサイトが漫画村とそっくり同じ機能を有しており、「漫画村の後継サイト」として急速に注目を集めているようなのです!

とはいえ漫画村の類似サイトという時点で違法性を伴うことは明白であり、セキュリティの観点からも危険な感じはしますよね…。

ともあれ同サイトの概要を知るため、調査を進めました。



機能は確かに「漫画村」そっくり!

実際に「星のロミ」へアクセスしてみると、なるほどサイトの構成等は漫画村そっくりですね!

「現在91259冊の本を無料で読むことができます」と謳っており、掲載された書籍数もかなり豊富な模様です。

とりあえず適当な漫画を1冊選んでみると、画面いっぱいに画像が広がると同時に、上部には帯状のスクロールバーが表示されてきました。

しかしこちらのスクロールバー、1ページめくるといった微調整が利きませんね^^;

ページすらめくることができないと一瞬戸惑いましたが、移動は画像の端をタッチすることで行うようです。

次のページに進む場合は画面左端を、前のページに戻りたければ画面右端をタップすれば良いといった具合ですね。

一度やり方が分かってしまえば、特に不自由はありません。

なお同時期に話題に上がった類似サイト「漫画村.club」が広告満載で危険な香りがする一方、「星のロミ」には煩わしい広告もなく、一見すれば非常に使い勝手の良いサイトにも思えてしまいました…。

スポンサーリンク?

違法性・危険性から目をそらさないで!

ただ「星のロミ」には現在アクセスが集中しているらしく、画面を進めようとすると何度も「サーバーから切断されました。OKを押すと再接続します」とのエラー表示が出てきます。

実際、「ページをめくるたびに画面が止まってしまい、結局満足に漫画を楽しめない」という報告も少なくありません。

また注意深くチェックを進めると、巻数が歯抜け状態になって全部そろっていないシリーズや、全20巻なのに最初の2巻しか掲載がないといったケースも目につきます。

そういった点はやはり、責任を負わない違法サイトならではといった印象ですね。

結局は、使い勝手が悪いわけです。

加えて、現状においてアクセスした途端ウィルスに感染するといった報告は上がっていないものの、専門家は何らかの危険性が潜んでいる可能性は高いとし、「安全とは言い切れない」との見解を示していますからね;

やはり倫理的な面だけでなく自衛の観点からも、「星のロミ」の利用を推奨することは絶対にできません。

星野ロミはウイルスの危険性がある?漫画村.clubも調査!
著作権者に無断でアップロードされた人気漫画等を載せた海賊版サイト・漫画村が接続不能となって一年程度経過しましたが、ここにきて「漫画村が復活した!」という驚き...

スポンサーリンク?