CMをきっかけに、「ハズキルーペ」に興味を持つ消費者がかなり増えているようですね!

しかしながら、そもそもこちらはどのような機能を持った商品なのか?という点について、理解しづらいと感じている方もいらっしゃるようです。

そこで今回は、SNSなどを中心として特に多くの疑問が寄せられていた「ハズキルーペで運転免許更新時の視力検査は受けられるのか?」という件に関し、解説していきたいと思います!

スポンサーリンク?

そもそも「ハズキルーペ」とは!?

先日、母親の付き添いで眼鏡を購入しに行った際、店員さんの一人が「最近はハズキルーペが大人気だけど、商品を老眼鏡と勘違いしている人が本当に多いんですよね!」とおっしゃっていました。

そうなんです、ハズキルーペは老眼鏡でも通常の眼鏡でもなく、あくまで「ルーペ」なんですよね^^;

ルーペとは、小さい物を大きくして見るレンズのことを指し、別の呼び方をすれば「拡大鏡」「虫眼鏡」とも言い換えることができます。

要は、子どもの頃に昆虫採集で使ったような虫眼鏡を、手で持つ手間が省けるよう「眼鏡型」に仕立てたものがハズキルーペなわけです!

老眼鏡は目の調節機能を補助し、近くのものにピントを合わせることを目的に使うアイテムですが、ルーペは単純に「ものを大きく見えるようにするもの」なので、年齢を問わず誰でも利用することができます。

もっと言えば、普段使いの眼鏡やコンタクトの上にハズキルーペを掛ける人たちもいらっしゃるようです。

スポンサーリンク?

「ハズキルーペ」は眼鏡ではないので…

ということで、ハズキルーペはそもそも眼鏡とは別物のため、歩行時や運転時の使用には適しておりません!

虫眼鏡を常に除きながら外を出歩く人なんていませんもんね;

このことについてはハズキルーペの公式ページにもしっかりと明記されており、「歩行時、運転時のご使用は危険ですので、お避けください。」との注意喚起が行われていました。

それと併せ、「※免許の視力検査等には適しておりません」との案内も記されていましたね。

これらは公式ページの「よくあるご質問」の欄に掲載されていますが、実際に勘違いをしている消費者が多いという事だと思います。

おそらく眼鏡にそっくりの形と、渡辺 謙さんが出演していた老眼を前面に押し出したCMの内容が、混乱の原因ではないかと考えます。

実際、運転免許の更新時にハズキルーペを掛けていっても、相手側も一見しただけでは普通の眼鏡を装着していると感じるでしょうし…。

ただ繰り返しになりますが、ハズキルーペは運転免許更新時の視力検査には適していませんので、そのような場面においては手持ちの眼鏡等を持参するようにしてください!

商品の特性をしっかり理解しておくことが必要というわけですね^^

ハズキルーペCMが不快で違和感ありと不評でも売れてる理由は?
最近、個人的に気になって仕方のないCMがあります。ズバリ、「ハズキルーペ」を紹介する一連のシリーズがそれに当たるのですが、先日から放送されている最新版の内容も...

スポンサーリンク?