「咀嚼音」をフィーチャーした動画で大人気のYouTubeチャンネル、「つくるたべるハナメ」。

チャンネル登録者数は実に36万人を超えており、毎回新作を楽しみに待っているという方も多いですね^^

そんなハナメさんに絡み、ここのところ「動画がパクられているのでは!?」という指摘が複数上がっています。

なんでも「NATAPONなたぽん」というチャンネルがハナメさんと酷似しているというのですが、どういった状況なのでしょう?



それぞれの動画を検証!

ハナメさん・なたぽんさんのチャンネルを見比べてみると、なるほど両者は非常によく似ています。

共に咀嚼音をテーマとする点にはじまり、動画の構成や見せ方、サムネやコメント等に至るまで、瓜二つですね。

私はどちらかの熱狂的ファンというわけではありませんから、公平かつ客観的な視点を持ち合わせているつもりですが、なたぽんさんがハナメさんを参考にした・あるいは無意識だとしても何らかの影響を受けた可能性は十分あると感じます。

とはいえASMRというジャンル自体が注目を集めていることもあり、なたぽんさんが悪質な「パクリ」に手を出したかと問われると、そこまで強くはいえない気もしました。

スポンサーリンク?

世間の声をチェック!

実際、この件に関する世間の意見もかなり分かれています。

ただハナメさんの方が先に活動を開始していることや、チャンネル登録者数が数倍多いこともあってか、やはりハナメさんに肩入れしている方が多いですね。

「なたぽんって、どう見てもハナメのパクリだと思う。ハナメファンとしては残念だな」「ハナメさんの新作だと思ったら、なたぽんの動画だった。全体的な雰囲気までそっくりで、なんだかな~って感じ」といった具合に、なたぽんさんに対して明確な不快感をあらわにしているものもありますし、「ぱっと見はそっくりだけど、細かく比べると音や動画のクオリティが段違い。所詮、なたぽんはうわべだけしか真似できていない」と、似てはいるが両者を比べるのはハナメさんに失礼とする意見も見受けられました。

加えてハナメさんに絡んでは、なたぽんさん以外にも複数「パクリ疑惑」を掛けられているYouTuberがいるようで、「そもそもハナメの二番煎じがたくさん出現している」との見方も出ています。

そうかと思えば「ハナメより前に同様の動画をアップしていた先駆者は他にもいた」との指摘もあって、関連動画に対する見解は本当に様々だと感じましたね^^;

そのような状況を踏まえたうえで、「どの動画も全く同じというわけではなく、やはりそれぞれのカラーがある。異なる良さに着目しながら、個々のYouTuberを応援した方が建設的では?」との意見を述べている層もいらっしゃり、これも一理あると頷いてしまいました。

やみくもな個人批判を嫌う風潮もあるみたいですね。

スポンサーリンク?