大人気YouTuberの「はじめしゃちょー」が、どうやらコンビニを出禁になっているようです!

はじめしゃちょーといえばYouTubeはもちろんのこと、Twitter等でも日本トップクラスの影響力を誇る人物。

コンビニで出禁を食らうほどの迷惑行為に及んだなどという事実があれば、炎上騒ぎは免れないでしょう。

はじめしゃちょーはどうしてコンビニを出禁になってしまったのか、詳細を追いました。



出禁騒ぎは「罰ゲーム」の一環だった!

(画像引用:https://www.youtube.com/channel/UCgMPP6RRjktV7krOfyUewqw)

リサーチの結果、はじめしゃちょーがコンビニを出禁になったのは、自身が企画したチャレンジに失敗した結果ということが判明しました!

いや~、はじめしゃちょーは動画内で危険な行為に及ぶ際には視聴者が真似しないようテロップを入れたり、法律の範囲内でも後々問題があると判断した映像は非公開にしたりと、一線は超えないように配慮しながら活動を行っているイメージですからね。

そんな彼が公の場で暴挙に及んだなんてことは考えたくなかったので、いわゆる「罰ゲーム」的な状況なのだと知り安心してしまいました^^;

当然熱心なファンは事の顛末を把握しているのでしょうが、事情を知らないライト層は驚いたと思います。

スポンサーリンク?

出禁の発端になったチャレンジとは?

ちなみに出禁の発端になったのは、「コンビニ弁当をミキサーでドロドロにしても味が分かる説」というタイトルが付けられた次の動画です。

こちらの動画ではじめしゃちょーは自身がコンビニのヘビーユーザーであることに自信をのぞかせつつ、コンビニ弁当は特徴的なものが多いから、仮にミキサーでドロドロになっていても判別可能と豪語したんですよ(笑)

ただ5:28あたりからの内容を確認していただくと分かるのですが、ただチャレンジしても仕方がないということで、判別チャレンジに失敗した場合は「コンビニ1ヶ月出禁」のリスクを負うことが発表されたのです。

そして結果は、あえなくチャレンジ失敗…。

当初の取り決めに従い、はじめしゃちょーは1ヶ月の間コンビニに足を踏み入れることができなくなりました。

しかしながら心からコンビニを愛するはじめしゃちょーは、新たな手を打ちます。

出入りは禁止になったが、コンビニの商品を食べてはいけないとの言及はなかったと解釈し、現在は「遠隔操作」によるお買い物を楽しんでいる模様です(笑)

転んでもただでは起きないところが、さすがトップYouTuberといったところでしょうかね^^;

ちなみにチャレンジ動画の説明には「※ちゃんと全部食べました!!!!」という補足が書き記されていました。

この一言にはじめしゃちょーのコンビニ愛と、影響力が大きい立場にある者として世間の目を意識しなければならないという信念が垣間見える気がしましたね。

スポンサーリンク?