ここのところ不摂生がたたり、体重が激増してしまったわたくし…(泣)

ジムに通い始めたところ、「脂肪を燃やす働きを持つ、筋肉を増やしてあげることが先決」と指導されたため、筋トレを始めました。

ただ、トレーニングだけではやはり限界があるそうで、言われるがままに「プロテイン」の摂取にも手を出した次第です。

いや~、すると分かったのですが、プロテインの世界って奥が深いんですね!

数々のメーカーから様々なアイテムが発売されているので、どれがいいかとかなり情報収集を行いましたよ^^;

結果、「ゴールドスタンダード」という商品が大変な人気だということが分かったのですが、こちらに関しては「偽物が多く出回っている」との情報も併せて耳にしました。

せっかくやる気を出して良いものを体に入れようと考えているのに、成分の異なる偽物を掴まされたのではたまりません。

ということで今回は、「ゴールドスタンダード」の本物/偽物の見分け方についてリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

世界で最も有名なプロテイン「ゴールドスタンダード」

まずは話題の「ゴールドスタンダード」について、その概要をお伝えしましょう。

こちらは、アメリカのオプチマム社が販売しているプロテインであり、「世界中で最も有名」と称されるほど、多くの愛好者を持つアイテムです。

「安いのに効果が高い」「何と言っても味がおいしい!」と絶賛されており、コスパの良さと飲みやすさが、その人気の秘密みたいですね^^

抜群の知名度を誇ることから、「とりあえずこれから試してみるか…」と手を出すユーザーも多いのでしょう。

要は、世界中で「ゴールドスタンダード」というブランドが、多くの人たちの信頼を基盤に確立されているわけです。

スポンサーリンク?

偽物の見分け方には幾つかのポイントがあった!

しかしながら、人気の商品ほど「悪質業者」のターゲットとなるのが世の常ですよね。

「ゴールドスタンダード」についても様々な偽物が出回っているとされ、正規品との「見分け方」に関する注意が促されています。

確認されている「偽物の特徴」としては下記のようなものが挙げられますので、ぜひ一読してみてください。

・パッケージにヨレがあるなど、パッと見のクオリティが明らかに低い
・フタ部分に余計なシールが貼ってある
・底の部分に消費期限の記載がない。または、全く別の場所に表記されている
・側面ラベル記載の「isolates」という単語から、最後の「s」表記が抜け落ちている

なお、最後に挙げた「isolates」表記については「工場でのミスプリント説」もあり、sがなくても内容自体は正規品だとする見方もあります。

同時に、ボトルではなくパック詰めの商品に関してはもともとsがないとも言われているようですね。

ただ一つ確かなのは、「正規のルート」「信頼できる入手経路」を選ばないと、粗悪品を掴む確率は飛躍的に上がるということです。

今のところ、日本国内での偽物に関する報告はそこまで多くないのですが、海外で出回ったものが今後流れてくる可能性もありますから、十分に気を付けたいですね。

また、プロテインのパッケージはどれも似通っており、成分表示などの読み取りにも専門的な知識を要すことから、同じ会社の別アイテムを誤って購入し「偽物だ!」と勘違いする方もいるようです^^;

そのような点からも、購入時には重ねて確認を行うようにしましょう。

こちらの動画にも詳しい説明がありますから、ぜひチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク?