ある程度テイストの定まったファッション通販サイトが知りたいと考え、いろいろと情報を当たっているうちに、「GMCART」「okaybebe」というサイトに行き当たりました。

GMCARTはストリート系ファッションを多く取り扱っており、okaybebeは可愛らしいうえに個性的な子ども服・ベビー服を販売していますね。

どちらもプチプラで、今まさに欲しいジャンルのアイテムがラインナップされていることから、個人的に是非利用してみたいです。

とはいえ最近は優れたデザイン性とそれに見合わぬ商品の安さで人目を惹き、詐欺まがいの行為に手を染めている通販サイトも多いですからね^^;

「GMCART」「okaybebe」の両サイトについて、信用できる相手なのかリサーチを進めました。



どちらのサイトも驚くべき安さだが…?

まず若い女性向けのアイテムを紹介するGMCARTは、驚くべきことに、ほとんどの商品を50%オフといった大幅値下げの上で販売しています。

そのくせ今の季節にぴったりで、トレンドもばっちり押さえたデザインの服が多いので、「これほど安く売ってもらっても良いの?もう少しくらい値が張っても、購入しますけど!?」と言いたくなりますね^^;

ただ余りにも値段が安いと、逆に不安を煽られるのも事実です。

一旦サイトを離れて掲示板等をチェックしてみると、GMCARTに絡み「入金してから2週間以上経つのに、商品が届かない。騙されたのかな…」といった報告が寄せられているのを見付けました。

加えて口コミの絶対数自体が少なく、安くて可愛いサイトの割に余り利用者がいないようにも見受けられ、更に不信感が募ってしまいましたね;

次に、他にはなさそうなデザインの子ども服を非常に安く・豊富に取りそろえるokaybebeをチェックしてみると、サイト内の表記等がGMCARTと非常に似通っている点に気付きました。

元から大人用・子ども用の違いはあれど、“個性的なアイテムを驚くほど安く販売している”という点では共通しているサイトだとは考えていましたが、そういうことではなく、単純にサイトの作りや“見せ方”がそっくりなんですよ!

そしてやはりokaybebeについても、ほとんど評判が見当たらず、数少ない口コミも「何だか値段の表記がおかしくて問い合わせの電話を入れてみたが、外国人が対応しており要領を得ない」「商品が届かないし、問い合わせの連絡もつながらない」といった内容でした。

両サイトに共通する不審な運営会社とは!?


余りにも状況が似ているため、「もしやGMCARTとokaybebeって、同じ会社が運営しているのでは…?」と怪しみながら両サイトの「特定商取引法表記」をチェックしてみると、案の定2つのサイトは「株式会社Success」という同じ企業が手掛けたものであると判明しました!

そしてSuccessといえば、数々の詐欺と思しきサイトを展開しているとして、当ブログでも繰り返し注意喚起を行っている疑惑の企業になります。

当ブログが確認している、Successが運営するサイトはCozywaysBEMBELLshesawowchunplusPGWOWBeemelonBuywaapricedgelicutedaashowlivisuなどがあります。

Successの所在地住所や電話番号はサイトによってまちまちなので、会社の実態が今一つつかみきれない面はあるものの、同一サイト内の住所と電話番号の市外局番すら一致していないケースも多く、個人的には「会社情報自体がでたらめなのでは?」と疑っているところですね;

ちなみに今回の場合でいうと、両サイトの会社所在地は共に東京都目黒区となっているのに、GMCARTの電話番号は「045」から始まる神奈川県横浜市方面の市外局番、そしてokaybebeは「078」という兵庫県神戸市方面の番号になっていて、整合性が取れません。

それ以前に、両サイトとも海外のものである可能性が極めて高そうですけどね^^;

またsuccessについては、やはり怪しい動きをみせている「株式会社キラバイ」が社名変更した組織である可能性が高いこと・そのキラバイの所在地が評判の良くないサイトを幾つも手掛ける「株式会社cool cloud」の住所と一致していることも確認しています。

このような状況を鑑みるに、同一の運営が悪評の広まりきった頃合いを見計らって会社やサイトの名前を変えながら、詐欺まがいの行為をずっと続けている恐れがあり、GMCART及びokaybebeについても、やはり安易な利用は避けた方が賢明だと感じました。