YouTubeを通じ、「フローズンチョコレート(Frozen chocolate)」というお菓子が大きな話題を呼んでいます。

関連の動画をひとたび目にすると、食べたい衝動を抑えられなくなると耳にしました。

それにしても動画に味覚は乗せられないのに、どうしてYouTubeがきっかけとなってブームが起きたのでしょう?

スポンサーリンク?

聴覚に訴えかける魅力に抗えない!

まずは、フローズンチョコレートを紹介する以下の動画をご覧いただけますでしょうか。

女性がチョコレートをかじるたびに響く、パリッポリッという小気味よい音がなんとも魅力的ですよね!

味は分からずとも、「どんな食感なんだろう?」「何だかおいしそう、食べてみたい!」と思わせるには十分なインパクトです。

通常のチョコレートを食べる際にも似たような音は発生しますが、ここまで透き通った高い響きは絶対に出ませんもん;

それゆえフローズンチョコレートは「音を楽しむチョコ」とも呼ばれており、スイーツが大好きな女性はもちろんのこと、いわゆる「音フェチ」「ASMR」の人たちの間にも高い需要があるのです。

スポンサーリンク?

フローズンチョコレートの入手方法は?

なお、関連の動画は中国や韓国発のものばかりなのですが、どうやらこれはフローズンチョコレートが「中国製」だからみたいですね。

現状として、日本国内に全く同じものは流通していないのです。

しかしながら、どうしても自分自身で食べてみたいからと、中国からの個人輸入品を扱う通販サイトを頼る方もいます。

上記サイトでは様々な種類のチョコレートが揃っていますし、どの商品も500円程度からとそう高価ではありません。

商品説明などが全て中国語で表記されているため、なかなかに利用を躊躇させるつくりではあるのですが、実際に購入した方の話を聞くと「内容を日本語に訳し、きちんと指示に従いながらショッピングすれば、何も問題はなかった。注文どおりの商品が届いた」とのことですので、入手ルートの一案にはなりそうです。

他には、自らフローズンチョコレートの再現を試みたという猛者もいましたね。

こちらのお菓子はその名のとおり、チョコレートを薄く延ばして「固めた」ものになるので、アイスクリームを使って似たような状況を作り出し、その歯ごたえや雰囲気を楽しむというのです。

こういった趣向のスイーツは既製品の中にもみられますよね^^

ちなみにもっと本格的な方は、好みのモールドでチョコレートを固め、アイシングクッキーの要領でビビッドな色とイラストを乗せることにより、オリジナルデザインのフローズンチョコレートを生み出しているようです!

その様子をYouTubeで公開する投稿者も多く見受けられるので、気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク?