フェイスブック(Facebook)から「〇〇のトップファンの1人として認められました。バッジを取得しよう」との通知を受け取り、戸惑っている方が多い模様です。

そもそもトップファンというものが何なのかよく分かりませんし、バッジを取得するというのも気になりますね。

これは一体、どういった仕組みなのでしょう?



「トップファン」の考え方を解説!

まずは「トップファン」が何なのか、その概要を押さえましょう。

フェイスブック上にある特定のページに対し、コンテンツへの「いいね!」やリアクション・投稿へのコメント・投稿のシェアなどいったアクティビティを非常に多く繰り返していると、フォロワーは該当ページについて「トップファンバッジ」の資格を得ることができます。

トップファンバッジの資格を得た人がこのバッジを承認すると、ページのコンテンツに対してアクションを実行したときに、その人の名前の横へバッジが表示される…というのがトップファン及びバッジの考え方です。

加えてトップファンに認定されバッジを承認した人は、そのページの[コミュニティ]タブにあるトップファンリストに、名前が掲載されるそうですね。

いわばフェイスブックを通じて該当コンテンツの「公認ファン」として認められ、それをバッジというかたちで明確に公表・主張できるというのが、トップファンの制度なのです。

スポンサーリンク?

「トップファン」制度はなかなか好評!?

個人的な意見を言えば、特定のコンテンツに執着していることを暴かれる感じがして、若干気恥ずかしい印象がありますね^^;

ただページの主もトップファンのみを対象に投稿をシェアできるといった機能を有すらしいですから、便利といえば便利なのでしょうか。

またページの主が任意のトップファンからバッジを削除したり、すべてのトップファンバッジをオフにすることも可能です。

さて私の感想とは裏腹に、トップファンという制度はなかなか好評のようですよ!

SNSや掲示板をみると「お気に入りコンテンツのトップファンに認定された!嬉しい、ありがとう」「いいねしまくっていた印象しかないけど、トップファンになることができたよ。このような制度があったとは!」といった具合で、トップファンになったことを喜ぶ投稿が散見されましたね。

また該当ページの方も「いつも自分を応援してくれる人が視える化されて嬉しい。ありがたい」というように、やはり悪い気はしない様子です。

現状では「いきなりトップファンって言われても…。これってどういう制度!?」と困惑中の方も相当大勢いらっしゃるのですが、フェイスブック利用のモチベーションがアップする機能として、トップファンは面白い試みといえそうですね^^

スポンサーリンク?