AIの画像認識技術を駆使して写真の性別や年代を変えることができるアプリ「FaceApp」が、爆発的な人気を博しています。

数ある加工機能の中でも、「老け顔フィルター」などは特に注目度が高いですね^^

しかしながら最近、ブームに乗っかるかたちで同アプリを入手したユーザーたちから「無料で楽しむつもりだったのに、いつの間にか課金されている!」「軽い気持ちで利用を始めたところ、なぜか料金が発生しており、解約の仕方も分からない」といった悲鳴が相次いでいるようなのです。



無料でも楽しめるアプリだが…?

(画像引用:https://play.google.com/store/apps/)

FaceAppは基本的に無料でも楽しむことができるアプリですが、更に多彩なフィルターを利用したり、ロゴや広告の表示をなくすためには「FaceApp PRO」と呼ばれる有料サービスに加入する必要があります。

FaceApp PROには3つの課金プランが用意されていて、1ヶ月で480円・12ヶ月で2,200円・永久プラン(買い切り)で4,800円という値段設定になっていますね。

そこそこの支出になるとはいえ機能がぐんと増えることは確かですから、価値を感じる方は利用を検討しても良いとは思います。

思うのですが、課金プランへの「導入の仕方」については疑問を感じざるを得ません。

というのもFaceApp入手後は自動的に3日間のFaceApp PROお試し期間がスタートし、この間に自発的なキャンセル手続きを実施しなければ、何とそのまま年額・2,200円が請求されるシステムなんですよ!

何もしなければ自動で課金が発生するなんて、なかなか強引な進め方だと思いませんか^^;

スポンサーリンク?

3日以内に忘れず解約手続きを!

そういったわけでFaceAppを無料で楽しむ前提ならば、お試し期間が終わるまでの3日間に必ず解約手続きを完了しなければなりません。

手続き自体はそう難しくありませんので、事前に押さえておきましょう。

まずは「設定」アプリを起動して、「iTunes StoreとApp Store」を選びます。

画面上部に自分のApple IDが表示されてくるので、こちらをタップし、「Apple IDを表示」→「登録」と進んでいってください。

すると課金しているアプリが一覧で表示されてきますから、FaceAppを選び「登録をキャンセルする」→「確認」とタップしていきましょう。

以上で解約の手続きは完了です!

2,200円を請求されることもなくなるので、一安心ですね。

ただこういった少々強引さを感じるやり口の他にも、FaceAppに絡んでは良くない評判が流れています。

「利用規約の内容が危険性を感じさせるものであり、プライバシー保護の面で大いに懸念がある」「そもそもアプリの性質自体が、悪用されかねないものだ」等々、その危険性が世界的に指摘されているんですよ;

これほど人気のアプリが…と信じられない想いもありますが、自動課金の事実をみるに、悪い噂も全くのでたらめではないのかもしれません。

スポンサーリンク?