ライブやスポーツ等のチケットを、簡単にオンラインで予約・購入できるサービス「イープラス(e+)」

取り扱いチケット総数は国内最大級の24627件にも上るとあって、利用されている方も多いでしょう。

しかしながらイープラスは抽選の結果手に入ったチケットについて、「日時の変更やお申込み枚数の一部のみの購入や、キャンセル等は承れません」と明言しています。

となれば正攻法ではないので絶対に手を出したくはないものの、「支払期限までに入金を行わず、自動的にキャンセル扱いとなるのを待てば良いのでは?」との考えが頭をもたげます。

とはいえそのような行為に対して、何らペナルティが課されないというのも考えづらいですよね。

例えばサービスを強制退会させられたり、次回からチケットの当選確率を下げられたりといった措置が取られるのでしょうか?



やはりペナルティに関する言及はあった!

(画像引用:https://eplus.jp/)

2017年に共有されたイープラスの利用に絡む案内をみてみると、入金しなかった場合のペナルティについて具体的な言及がありました。

何でも不正な会員登録等を防止するため、「期限内に入金しない行為が一定数確認された方」や「多重に会員登録を行っていると弊社(イープラス)がみなした方」に対しては、「退会手続き」が行われるそうです。

要は約束の支払いがなされない・転売と思しき兆候が見受けられたユーザーは、「強制退会」させられるということでしょう。

これは当たり前といえば当たり前の措置ですし、他の利用者の利益・安全を担保するためにも、絶対必要だと感じます。

ただ「問題行為が一定数確認」されれば然るべき対応を取るというニュアンスなので、いきなりレッドカードが突き付けられるわけではなさそうですね。

スポンサーリンク?

実際の対応を口コミ・評判からチェック!

実際に利用者から寄せられた口コミをチェックしても、一度のキャンセル扱いで即退会させられたというような報告は上がっていませんでした。

一度であればウッカリ期日を忘れていたという可能性も高いですし、その点は考慮してもらえるみたいですね。

なお当選確率については明言されていないものの、「一度入金を忘れて肝を冷やしたが、その後別のチケットで問題なく当選できた」という方がいらっしゃるので、少なくとも一回の過ちで今後一切チケットに当選できないといった極端なペナルティは課せられないと推察します。

結局は、「悪質性」があるか否かをチェックされているのでしょうね!

悪質とみなされる行為を繰り返せば、それこそブラックリストのようなものにリストアップされ、厳しい対応が取られる流れと考えます。

いずれにせよ、チケット購入時には「変更・キャンセルはできない」という大前提をしっかり念頭に置き、ルールに則った良識ある行動に努めたいものです。

スポンサーリンク?