人気カップルYouTuber「えむれな」が2017年4月に公開した「新しい家族が増えました。」という動画のコメント欄を眺めていると、最近になって批判的な投稿が非常に多く寄せられている点に気が付きました。

えむれなチャンネル「新しい家族が増えました。」のYouTube動画はコチラ

2人のペットである花子を引き合いに「どうせ花子もペットショップで買った犬なんでしょ!?」と、「この子は里親として引き取りました」というえむれなの話を疑うようなコメントが相次いでいるのですが、何か理由があるのでしょうか?

それとは別に、花子自体が非常に可愛らしい容姿をしており犬種が気になったので、併せてリサーチを進めましたよ!



えむれなのペットに絡む炎上騒ぎとは?

(画像引用:https://twitter.com/MKUN__)

まず花子の犬種は、「ダックスフンドとシーズーのミックス」になります。

えむれなが犬を飼っているという点だけが有名になり、犬種までは知らない方が増えている模様ですが、こちらの動画の0:58付近で明言されていますから、間違いありません。

なおえむれなは余程犬が好きなのか、今年の5月中旬にも「嬉しいご報告があります!!!」というタイトルの動画を通じ、新しい子犬を迎えたことを明かしています。

今回飼うことになったのは親戚の家で生まれたボストンテリアの子犬で、Mくんが飼手を探しているとの相談を受け、譲り受けたそうですね。

ふくれなも「その子にとってはすごい嬉しいことだと思う。保健所とかに、もしかしたら行ってたかもしれないし」と、神妙な面持ちでした。

里親として引き取った花子に続き、新たな子犬も保健所行きから守ったという行動は、かなりの善行に見受けられますね。

しかしながらその後、とあるTwitterの投稿が「ふくれながペットを引き取ったという話は嘘」と告発します。

結果的には本人たちも嘘を認めて謝罪するに至ったのですが、その経緯が余りにもひどいと大炎上しているところです…。

スポンサーリンク?

えむれなの里親エピソードはすべて嘘!?

もう少し具体的にいうと、ふくれなが新しく迎えた子犬をみた一ユーザーが「私が原宿のペットファーストで飼おうか悩んでた子と一緒の子だと思う」と指摘し、Twitterに比較写真付きで投稿を行ったのです。

更に「飼い主が見つからなくて引き取ったとか美談にしててなんで嘘つくんだろーなあ」「そこまでして好感度あげたいっていうのが気持ち悪い」と断罪したところ、本人たちがペットショップでの購入を認め、嘘について謝罪したことが騒動に発展した流れですね。

ふくれなは好感度を上げるための言動ではないとし、「なんで保健所で引き取らないんだって」言われることを回避したかった等の釈明を行ったのですが、すべては「嘘の言い訳」と捉えられたようです。

非常に多くの方がふくれなの嘘や一連の行動を非難し、「花子だって、本当はペットショップで買ったきたんでしょ!?」と、過去の動画にまで炎上が飛び火しました。

現状で花子の里親エピソードまで嘘だったという確実な話は出ていませんが、さすがに疑われても仕方ない状況ですし、個人的には今回のボストンテリア以外もペットショップで買い求めた可能性を否定できないと考えます。

スポンサーリンク?