手軽にガッツリ食べたいときに私がよく利用するのが、牛丼の「すき家」です。

丼ものの種類が豊富だから、気分に合わせていろいろ選べるのが嬉しいんですよね~。

サイズも「ミニ」から「メガ」まで細かく刻まれており、そのときの腹具合を見ながらチョイスすることができます。

さて今回の話題は、そんな牛丼の「サイズ」にまつわるものになります。

どうやらネットで、すき家には「エンペラー牛丼」なる裏メニューがあり、それが信じられないほどボリュームだという情報が、まことしやかに囁かれているようなのです。

これは事実なのでしょうか!?

すき家ユーザーとして、調査してみました。

スポンサーリンク?

エンペラー牛丼はガセ?

まず、この話の出どころを探ってみたところ、以下のような動画にたどり着きました。

確かに二人の男性が注文すると、「エンペラー牛丼」なるとんでもなくボリューミーな牛丼が運ばれてきていますね!

というか、量が多すぎて平皿に乗せられてきていますから、もはやこれを「丼もの」と呼んでいいのかも怪しいところです^^;

しかしながらこちらの動画を見ていると、「エンペラー牛丼」は実在しているような気がするのですが…?

明確な証拠をつかむため、更にリサーチを進めていきました。

すると多くの「すき家クルー」を名乗る人たちから、「そんなメニューは存在しません。ガセです」「どの店でもやっていませんから、値段も販売期間もありません!」といった投稿が寄せられていました。

また、「打ち込めないメニューは提供しないよう教育されていますが、動画のレシートではキング牛丼が普通に2回打たれていて、エンペラーの文字はありませんね」「実際にすき家内で問題になっています!提供はお断りするよう通達が出ているので、注文しないでくださいね」といったかなり具体的な証言も!

なるほど、お店側にとってはなかなか困った状況になっていて、対応に苦慮しているようですね。

これは何とも後味の悪い結末です。

念のためにすき家の公式サイトにもアクセスしてみたのですが、メニュー一覧はもちろんのこと、ページ内のどこにも「エンペラー」の表記を見付けることはできませんでした。

ということで、「エンペラー牛丼は存在しない」という結論で確定のようです!

スポンサーリンク?

動画もヤラセなのでは?

ここからは私の推測となりますが、先ほど紹介した動画のユーチューバーは知り合いの店員と共謀し、再生回数稼ぎのためにでっち上げた「架空のメニュー」ということではないでしょうか?

実際動画中にも、「信じるか信じないかはあなた次第…」という、ちょっと引っかかる文言が出てきています。

この結果については残念に思う方もいるかもしれませんが、通常メニュー最大の「メガ牛丼」も、実に1,182カロリーという超・たっぷりサイズに設定されています。

また、先ほどのクルー証言にもちらっと出てきたのですが、「キング牛丼」というのは実在の裏メニューですので、メガでも満足できないという方は、こちらに挑戦してみてください。

ただ、おいしいものを適量食べるのが一番という気はしますね^^;

スポンサーリンク?