映画ドラえもん(2020年)が「のび太の恐竜」のリメイクって本当?

公開日:更新日: コメントなし

3月2日~3日の国内映画ランキングが発表され、3月最初の週末は国民的アニメの長編劇場版シリーズ39作目「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が予想どおりに首位を獲得したことが明らかとなりました。

ドラえもんはやはり根強い人気を誇るコンテンツだと再認識した方も多いと思いますが、熱心なファンの関心は早くも次回作に向かっている模様です。

来年・2020年に公開予定の映画はシリーズ「40作目」を数える節目の作品となりますからね!

現段階でも例年以上の期待が寄せられているわけですが、タイトルも明かされぬうちから「次回作は『のび太の恐竜』のリメイク」という噂が流れているようなのです。

何を根拠にした話なのか大変気になりましたので、その詳細に迫りました。



注目を集める「予告編」の内容とは

どうやら噂の出どころは、現在公開されている次回作の「予告編」映像にあるようです。

予告編において「恐竜」が登場するシーンが確認できたことに、多くのファンが着目しているらしいんですよ!

これまで公開されたドラえもんの映画にも恐竜を扱った作品は存在していて、「のび太の恐竜」「のび太と竜の騎士」が挙げられます。

予告映像の内容がこれらの作品を連想させるものであったことから、一部のファンたちが「次回作はのび太の恐竜、もしくは竜の騎士のリメイクになるのではないか?」と予想しているわけですね^^

とにもかくにも予告編が与えてくれたヒントを見る限り、2020年版ドラえもんにおける一つのテーマが「恐竜」であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク?

ファンの間でも分かれる意見

ただ、次回作がリメイク版になるかどうかについては、ファンの間でも意見が分かれています。

・恐竜といえば、やはり名作「のび太の恐竜」をリメイクする可能性が高いだろう

・40作目という節目の作品だからこそ、過去の人気映画をリメイクすることが決まったのでは?

と、「リメイク説」を推す方たちがいる一方で、

・「のび太の恐竜」は2006年に一度リメイクされているので、さすがに三度目はないだろう。それをやってしまうと、ネタ切れ感が否めない

・記念となる40作目は、人気の恐竜というテーマを扱ったオリジナル作で勝負をかけるはず。まだ情報が少なすぎて、予想でしかないが

といった具合に、「オリジナル説」を唱える層も少なくありません。

どちらの意見にも頷ける部分がありますが、何せ提示されている根拠が短い予告映像だけなので、「決め手」には欠きますね^^;

皆さんもそれは承知の上で、アレコレと考察を楽しんでいる様子でした。

いずれにせよ、たくさんの恐竜が登場するスケールの大きな展開を期待したいという声も複数寄せられています。

詳細は今後徐々に明らかとなっていくでしょうから、焦らず楽しみに待つとしましょうか^^

スポンサーリンク?