ロートの「デオコ(DEOCO)」ブランドから出ている制汗剤とボディソープが、大ヒットしています!

本来的には30代以上の女性をメインターゲットにしているアイテムであるのに、ネットのブログを通じて男性に人気の火がついたらしく、発売元のロート製薬は嬉しい悲鳴を上げているようですね。

それにしても、デオコが男性から爆発的な支持を集めるに至った理由は何なのでしょう?

もともとのターゲットである女性たちが今回の状況をどのように受け止めているかも含め、リサーチを進めました。



おじさんも女子高生の匂いに!?

デオコは加齢とともに女性の体から失われていく、ピーチやココナツのような甘い香り成分を配合した商品です。

ロートの研究で明らかになった「女性の匂い」を再現し、女性の加齢臭をケアする商品として2018年3月に発売されました。

しなしながら「若い女性から漂う特有の匂いを感じられる」という特徴は、年齢を重ねた女性よりも男性陣の心をガッチリつかんだようですね^^;

5月下旬に使用後の男性が感想をつづったブログをアップするやいなや、SNS 等には次々と男性陣の投稿が現れるようになり、現状の爆発的な人気につながったというわけです。

今やネット上には「デオコを使えば、おっさんも女子高生の匂いになれる」「女の子のほのかな匂いが感じられて良い」といった男性目線の感想があふれ、「デオコおじさん」なる新しいワードまで登場しました。

スポンサーリンク?

加熱する人気。女性たちの反応は…

一方の女性たちはというと、今回のデオコ・フィーバーをある程度冷静に眺めている印象です。

「それほど話題になっているのなら、是非自分も使ってみたい」という声は目立ちますが、デオコの匂いが大好きでどうしても手に入れたいという要望は余り上がっていないようですね。

ただ一部には「女の子の匂いを求めておじさんがデオコを使うなんて、気持ち悪くて無理!」と、明確な嫌悪感を示す層も現れはじめています。

個人的には男女関係なく好きな匂いを身にまとえば良いじゃないかという気持ちですが、やはりいろいろな見方があるということですね。

ちなみにデオコはブームになる前から好調な売り上げをキープする商品だったため「男性人気に火がついて、デオコが買えなくなってしまった!愛用していたのに」「デオコは敏感肌の私にもなじむ貴重な商品だったのに、今はどこのお店でも品切れ中。本当に困っている」などなど、従来の女性ファンから加熱する人気に困っているとの声も上がっています。

やはりロート製薬が研究を重ねて発売した商品ということもあり、もの自体が非常に良いのでしょうね!

とりあえずは販売元に、増産をがんばっていただきたいところです^^;

スポンサーリンク?