アメリカ西部開拓時代を生きた家族の愛を描く「大草原の小さな家」

世界中にファンを持つファミリードラマの金字塔として名高い同作が、BS4Kにて4月から再放送されていることをご存知でしょうか?

現在はシーズン1がOAされているところなのですが早速大きな反響を呼んでおり、「今後、全シーズンが放送されるの!?」という期待を込めた疑問の声も噴出しています。

実際、シーズン1が終了した後の放送予定はどのようになっているのでしょう?



人々の心を魅了し続ける海外ドラマ!

「大草原の小さな家」は、農家の主婦だったアメリカ人作家「ローラ・インガルス・ワイルダー」の自叙伝的小説をドラマ化した作品です。

古き良きアメリカの開拓時代にインガルス一家が様々な困難を乗り越える姿をとおして、家族愛や人間愛の尊さを描いています。

アメリカでは1974年から1983年に掛けて放送され、日本でも大ヒットを飛ばしました。

親世代の知り合いに熱狂的ファンが何人もいるので、リアルタイムでの人気ぶりはすさまじいものがあったと推察します。

とはいえ同作の評判は世代を超えて世界中で引き継がれており、今なお「どこかで必ず再放送されている」と言われるほどの不朽の名作なんですよ!

実際今回のNHKにおける再放送も、多くのファンに歓迎されていますしね^^

スポンサーリンク?

具体的な放送日時や今後の予定は?

現在放送されているNHK版「大草原の小さな家」は、当時の35ミリフィルムから新たに4Kにリマスターし、翻訳から刷新、新日本語吹き替え版として新たにかたちを整えたものになります。

4Kリマスター版での放送は史上初となるそうですね!

現状での具体的な放送日時は以下のようになります。

【BS4K】
毎週水曜 後9:30
翌週水曜 前7:05、前11:30<再放送>/翌々週水曜日 前6:15<再々放送>


そして嬉しいことに間もなく次の日程で、BSプレミアムでもシーズン1の放送がスタートしますよ!

【BSプレミアム】
6月8日(土)スタート 毎週土曜 前8:30
(6月8日 初回は前7:45から)


遅ればせながら再放送の件を知ったという方も、次のタイミングに合わせて視聴を開始すると良いでしょう。

なお先ほども言及したとおり「大草原の小さな家」は1974年から1983年という足掛け9年にわたって放送された大作で、全編で9つのシーズンが制作されています。

そのすべてをOAするとなれば中々の時間を要しますが、NHKの公式サイトをみると「NHK・BS4Kでは、全206話を放送」との文言が掲載されていました!

全206話といえば、シーズン9に当たる「新・大草原の小さな家」までが網羅される数字です。

具体的な日時に関する言及はないものの、シーズン1終了後そのまま次のシーズンに突入する可能性が高いのではないでしょうか?

インターバルがあるとしても、そう長くはないと予想します。

往年のファンはもちろんのこと、この機会に親子三世代で再放送を楽しむのも良さそうですね^^

スポンサーリンク?