2006年の放送開始以降、大人気の「コードギアス」

しかしながら新規ファンからすると、どこから視聴すれば良いのか分かりづらく感じますよね^^;

そういったわけで今回は、コードギアスのアニメを「見る順番」について、劇場版も交えながら解説したいと思います。



コードギアスの公開順を整理!

(画像引用:http://www.geass.jp/)

早速ですが、コードギアスが公開された順番を作品名に公開時期を添えて整理いたしましたので、まずはチェックしてみてください。

①TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」 2006年10月~2007年3月
②TVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュR2」 2008年4月~9月
③映画「コードギアス 亡国のアキト」
第1章「翼竜は舞い降りた」 2012年8月4日
第2章「引き裂かれし翼竜」 2013年9月14日
第3章「輝くもの天より堕つ」 2015年5月2日
第4章「憎しみの記憶から」 2015年7月4日
第5章(最終章)「愛シキモノタチへ」 2016年2月6日
④映画「コードギアス 反逆のルルーシュ」(劇場総集編3部作)
第1作目「I 興道」 2017年10月21日
第2作目「II 叛道」 2018年2月10日
3部作完結篇「III 皇道」 2018年5月26日
⑤映画「コードギアス 復活のルルーシュ」 2019年2月9日

スポンサーリンク?

どの順番で楽しむのがベスト?

上記①~⑤がまさに公開された順番になりますから、基本的にはこのとおりに視聴していけば問題はありません。

ただコードギアスはあくまでも「反逆のルルーシュ」から派生していった作品であり、「亡国のアキト」は主人公も舞台も異なる主軸からは逸れたポジションにあるので、飛ばしてしまっても後の流れに影響はないですね。

むしろ他の作品をチェックして、よりその世界観に浸りたいと感じたら、最後に③を楽しむのがベストかもしれません。

ちなみに作中の時系列でいえば、「亡国のアキト」は①と②の間に起きた出来事を描いています。

なお④の劇場総集編3部作は①と②をベースにしつつ、全セリフを新規アフレコし、テレビシリーズ本編に変更点や追加描写を織り込んだ内容となっています。

続く「復活のルルーシュ」へと繋がる構成にもなっていますから、やはりしっかりチェックしておきたいですね。

とはいえその性質上、①②の視聴だけでも話の流れは理解することが可能です!

逆に劇場総集編3部作しか見ていなくても、「復活のルルーシュ」の内容は楽しむことができます。

極論ではありますが、①と②を合わせた視聴時間より④の上映時間の方が短いので、サクっと物語の全容を理解したい場合には「④→⑤」の順でチェックすれば良いでしょう。

なるほど外伝ともいえる「亡国のアキト」があることや、総集編として劇場3部作が公開されているために、新規で視聴する際の順番が分かりづらくなっているわけですね^^;

ただやはりせっかくですから、できれば①~⑤のすべてを楽しむのが一番でしょう!

「コードギアス復活のルルーシュ」のレンタル開始日はいつ?
2019年2月9日に全国約120劇場で公開された、「コードギアス 復活のルルーシュ」。アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」「コードギアス 反逆のルルーシュR2」を再...

スポンサーリンク?