すっかり冬の「新定番」として、その人気を確固たるものにした感のある「カナダグース」のアイテム。

まだまだ寒い日が続いておりますし、今後の購入を検討されている方も多いのではないでしょうか?

カナダグースのアイテムは一着10万円程度と決して安くはないので、手に入れるならば自分にバッチリ合ったサイズのものを選び、長く愛用したいですよね。

店舗に足を運び、店員さんにしっかり見立ててもらえれば問題はありませんが、どこにでもショップがあるというわけではないので、公式オンラインストアの利用を考えている方も少なくないでしょう。

今回はそんな方たちに向け、「カナダグースの失敗しないサイズ選び」についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク?

私の場合(174cm76kg)Sサイズがベスト!

さて、日本ではすっかり「ファッションアイテム」として定着したカナダグースですが、もとはと言えばカナダのトロントで生まれた「本格防寒着」のブランドです。

現在はダウン(綿)を減らしたモデルも販売されていますが、サイズ感を誤ればかなりモコモコとした印象になり、オシャレな人というよりはガチで「雪山登山に向かう人」といった風貌になってしまいます^^;

それでなくても海外のブランドは、小柄な日本人からすれば大きめに作られていることが多いですが、カナダグースもその例外ではないようで、私の場合(174cm76kg)、通常はM、Lサイズを着用していますが、カナダグースの商品はSでピッタリです。

着丈も結構長めなので、気を付けないと野暮ったい印象になってしまいます。

↓175㎝、67㎏の人がM着用

目安としては、170cm65kgくらいの体型であれば、XSでもちょうど良い感じのシルエットになると思います。

スポンサーリンク?

カナダグースはジャストサイズで着こなす方が◎

(画像引用:style-cruise.jp )

個人的な感想を言えば、カナダグースのアイテムは細身のシルエットできれい目に着こなした方がかっこいいと思いますから、ダボダボになるような大き目サイズは控えた方がいい気がします。

余り余裕のあるサイズを選ぶと、フロントを開けた際にもだらんとした印象になりますし…。

なおそのイメージでいくと、175cm75kgならSサイズ、180cm80kg程度までならMサイズが妥当かなあという気がしますね。

それ以上のLを選ぶ方は、本当に大柄な方…といったところでしょうか。

カナダグースは、細身のアイテムをパリッと着こなせば、スーツの上にはおるビジネス用の一着としても使えると思います。

寒い日の出張などにも大活躍してくれそうです!

このように、どのようなシーンでどう着こなしたいかということでも適正サイズは変わると思いますが、ぜひ自分にぴったりの一着を見付けて、冬のおしゃれを楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク?