これからの季節、多くの女性にとって悩みの種となるのが「お肌の乾燥」でしょう。

私のまわりにも、「肌が乾燥しすぎてカサカサになった挙句、最終的には粉を吹いたようになる」とこぼす友人がたくさんいます。

もちろん、化粧水などをたっぷり塗れば一時的にはしのげるのですが、もっとこう、根本的な解決策はないものでしょうか?

スポンサーリンク?

日々のお手入れをより丁寧に

まず心掛けたいのが、当然ながら「自身の肌質に合ったケア用品を入念に選ぶ」ということです。

というのも、人の肌の調子って季節によって結構変化するんですよね…。

ですから、健やかな肌をキープしている美賢者たちの中には、各シーズンによって使用アイテムを逐一変更するという人も少なくありません。

乾燥の厳しい冬の間は、より保湿成分が高いものをチョイスする…といった具合ですね。

季節の変わり目にあっては、今一度化粧品の見直しを行ってもよいでしょう。

ピッタリのアイテムが見付かったら、それを使った「より丁寧なケア」を行います。

といっても、ものすごく難しいことなんてありません。

洗顔後は時間を空けずにすぐ化粧水を塗る、コットンを使用し浸透具合を高める、仕上げには乳液やクリームでしっかり潤いに蓋をする…などなど。

新しいことを始めるというよりは、現状のケアに少しのプラスアルファを施すだけで、効果の差は歴然となりますよ!

スポンサーリンク?

食生活を見直し、内から美しく

(画像引用:https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/)

食事において、「セラミド」の量を増やすというのも一案です。

セラミドを豊富に含んだ食品を、幾つか挙げてみましょう。

・こんにゃく
・大豆、小豆
・米(米ぬか)
・わかめなどの海藻類

どうですか?簡単に手に入る食材ばかりですよね。

特にこんにゃくは、半丁食べれば1日のセラミド摂取目安量に達するという優秀食材。

ダイエットにも良いですし、女性たちの強い味方といえるでしょう。

その他、コラーゲンやビタミンCの摂取も有効です。

とはいえ、なかなか効果的に食事へ組み込めないという場合は、サプリの力に頼っても良いと思いますよ!

最近はさまざまなサプリが手軽に手に入りますから、利用しない手はありません^^

睡眠不足の解消や、部屋の湿度を保つこと(洗濯物の部屋干しもかなり効きます!)も、肌の水分量アップに随分と役立ってくれます。

要は、健康的な生活を心掛けることにより、乾燥肌はずいぶん内から改善していくということなんですよ。

できることから少しずつでも、生活習慣を変えてみてください。

なお、お肌の水分量チェックはデパートやドラッグストアの化粧品売り場などで日常的に行われており、専用の機器を使ってものの数分で計測してもらえますから、余りに気になるという方は一度足を運んでみるとよいかもしれませんね!

セールス的な意味合いが強いとはいえ、肌の状況に合わせた化粧品を紹介してもらえますから、なかなか為になりますよ。

スポンサーリンク?