まだまだ暑さの厳しいこの季節。

汗による体臭が気に掛かることはもちろんですが、自身の「顔の臭い」に悩む女性も少なくないようですね。

顔面が汚臭を発しているなんて、ほかならぬ自分が気になると同時に、周囲にも不快感を与えているのでは?とヒヤヒヤしてしまいます;

一体、顔が臭う原因は何なのでしょう。

少しでも改善するための対策は存在するのでしょうか!?

スポンサーリンク?

原因は「オイリー肌」にあり!?

顔が臭う原因は、必ずしも一つではありません。

生まれ持った体質によるところもありますし、生活習慣やストレス、スキンケア不足などが問題となり発生に至るとも言われていますね。

しかし、こちらの症状を俯瞰したときに一番の原因といわれるのは、実は「オイリー肌」なんです。

オイリー肌とは、皮脂の分泌が過剰になっている肌のことをいいますが、なんでもこの状態に陥った顔面は、悪臭を発しやすくなるんだとか…。

実はこの「皮脂」というヤツがなかなかのクセ者で、加齢臭の原因も皮脂の酸化にあると考えられているんですよ!

まぁ確かに、テカテカと脂ぎった肌は見るからに臭いそうではありますが^^;

見た目も悪い上に不快な臭いまで発生させるとは、皮脂はまさに「女の敵」だと言えるでしょう。

スポンサーリンク?

生活習慣を見直し体の中から清潔に♪

オイリー肌の原因もやはり一つに絞ることは難しいのですが、一般的に食生活や生活習慣によるホルモンバランスの乱れ、スキンケアが合わないといった理由が考えられるそうです。

よって、食生活において脂質の過剰摂取を避ける(ex:バターやお肉などを摂り過ぎない)ことや、生活習慣では睡眠不足や不規則な生活を見直すことによって、一定の改善が見込めると言われていますよ。

また、水に溶けにくい皮脂成分を、熱いお湯による洗顔で入念に落としてあげるのも効果的ですね。

ちなみに個人的には、この「洗顔」の方法こそがかなり重要であると考えています。

というのも、私自身も自他ともに認めるかなりのオイリー肌なのですが、化粧落としに「オイルクレンジング」を使わないようにしただけで、目に見えてテカりが改善したんですよ!

なので、「顔が臭うし、実際に自分はオイリー肌だな」と思う方は、皮脂の分泌を抑えるために現状の習慣を見直してみてください。

案外手軽な方法で、十分な効果が上がるかもしれません!

とはいえ「顔が臭っている気がする」と過剰に心配してストレスを溜めるのも、本っ当に良くないことだと思います。

実際、オイリー肌を改善しようと必要以上に殺菌力や洗浄力が強い製品に手を出したり、保湿を全く行わないといった極端なスキンケアを行うことで、本来必要な分泌物までが失われ、かえってオイリー肌を悪化させるケースも多いと聞きました。

「身だしなみ」の一要素として健やかな肌づくりを心掛けるようにすれば、自ずと体全体に良いサイクルが生まれてくるはずなんです。

いろいろ悩みも多い女性の肌ではありますが、キレイになることを楽しみながら、自身に合ったケアの手法を見付けていきたいですよね^^

スポンサーリンク?