Amazon Downloads 980円の解約方法は?何に対する料金請求?

公開日:更新日: コメントなし

身に覚えがないのに、毎月「AMAZON DOWNLOADS」という名目で980円の請求が上がってくるとの報告が見受けられます。

「AMAZON DOWNLOADS」という表記自体がかなりざっくりしていますし、何とか対処しようにもどうしたら良いか見当もつかないという方が多くいらっしゃいますね。

「AMAZON DOWNLOADS 980」とは、いったい何に対する支払いなのでしょう?

解約する際の具体的な手順も含め、解説したいと思います。



請求は「Kindle Unlimited」使用料!?

(画像引用:https://www.bryceoconnorbooks.com/kindle-unlimited-ebook/)

状況から判断するに、980円の請求は「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」の登録料と見てほぼ間違いないでしょう。

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する電子書籍の読み放題サービスです。

好みの端末から幅広いジャンルの本を好きなだけ楽しむことができるので、愛用している方も多いのではないでしょうか?

ただこちらのサービスは会員登録が自動的に更新されていくものの、実体のある商品が手元に届くわけではありませんし、クレジットカード決済を知らせるメール通知も入りません。

何となく利用を開始して、時間の経過とともに登録したこと自体を失念してしまう方が多い実情がありますよ;

そもそも「AMAZON DOWNLOADS」という表記も、非常に分かりづらいと感じます。

デジタルコンテンツをダウンロードしたかのように見えるものの、実際はサービスへの対価というわけですからね。

はじめから請求元を「Kindle Unlimited」と記してくれれば、混乱が起きないと思うのですが…。

スポンサーリンク?

「Kindle Unlimited」の解約手順を紹介!

ともあれ支払いの出どころが分かり、これ以上会員登録の必要性を感じないとなれば、「Kindle Unlimited」をサクっと解約してしまいましょう。

具体的な手順は次のとおりです。

1.「Kindle Unlimited 会員登録を管理」にアクセスする

2.「メンバーシップを管理」の下に表示される「Kindle Unlimitedのキャンセル」をクリックする

3.「会員資格を[日付]に終了」をクリックする

以上の3ステップで解約は完了します。

なお会員登録をキャンセルした場合にもKindle Unlimited会員情報に表示される次回請求日までは、対象の本を利用することが可能ですね。

請求日以降、チェックアウトしたKindle Unlimited コンテンツへアクセスできなくなる流れです。

ちなみに利用時のブックマーク・メモ・ハイライト等はそのままAmazonアカウントに保存されますが、再度表示するには本を購入するか、再びKindle Unlimitedを利用する必要があります。

とにもかくにも以上の手続きを完了すれば、最後の請求のち「AMAZON DOWNLOADS 980」に頭を悩ませる必要はなくなります!

ただKindle Unlimited自体は使い甲斐のあるサービスですので、これを機に改めて利用を再開するのも一案かもしれませんね^^

とりあえず不明な請求が起こるという状況が一番困りますから、同じようなケースに見舞われた際には、Amazonの注文履歴から速やかに詳細を調べるようにしましょう。

スポンサーリンク?