アクァッホとは実話なの?最新の情報をまとめて調査!

公開日:更新日: コメントなし

「アクァッホ」というワードを耳にしたことがあるでしょうか?

以前から掲示板やまとめサイトで話題になり、異世界もの等を好む層を中心に関心が集まっていたのですが、人気Youtuberに取り上げられた結果、興味を持つ人たちが増えているようですね。

とはいえアクァッホについては元になっているスレッド自体がかなり長く、関連の投稿も期間を開けて複数回行われているため、「アクァッホとは結局何なのか、よく分からない!」との声も聞かれます。

そこで今回はアクァッホの概要について、事前知識のない方もサクっと理解できるようにまとめてみました!



アクァッホは人類の起源だった!?

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/火星)

アクァッホというワードが初めて登場したのは2014年、とある人物が立てた「地球とか人類の謎を異星人から教わった話」というスレッドにおいてでした。

この人物はチャネリング(口寄せの術)に興味を持ち、「宇宙人と交信できないかな」と考えながら、独自の方法によって幽体離脱的なことを試みていたんですよ。

結果、行動を起こし始めてから7か月ほどが経った頃に宇宙とも異世界ともつかない「謎の世界」へたどり着き、そこで出会った生命体から「人類の起源」について明かされることになるのです。

スレ主の報告によれば、その生命体は「三人組のおっさん集団」だったそうですが、彼らこそが「アクァッホ」の存在を伝えてきたキーパーソンなんですよね。

おっさん集団曰く、アクァッホとは遠い昔に「火星に存在した生命体」なのだそうです。

かつて火星には様々な生き物がいましたが、その中でも最も進化したのがアクァッホであり、地球的な言い方をすれば「哺乳類に一番近い生命」として独自の文明を作り上げ、繁栄していたのだとか。

しかしながらいつしか火星の中で核戦争が起き、アクァッホたちは地球を避難場所に選んで飛来してきます。

この時点での地球は未だ恐竜などが闊歩する混沌とした世界だったそうですが、アクァッホたちは「同化」政策を採って介入し、それが「人類の起源」になったというのが一連の話題のキモなんですよ!

スポンサーリンク?

アクァッホをめぐる話は真実なのか

(画像引用:https://otoriyosegurume0141.com/2018/12/17/theory-of-evolution/)

ダーウィンの進化論を知る私たちにとって、「人類アクァッホ起源説」は荒唐無稽な話にも思えます。

ところがおっさん集団は「猿が人類に進化するなんて、無理があると思わないの?」と、逆に一笑に付したそうですよ^^;

スレ主自身も書き込みに当たっては「多分信じて貰えることはないだろうから、そういう創作物として見てくれれば幸い」と前置きしているのですが、それにしてはやけに詳しく事の経緯が紹介されていますし、読み込んでいくとある程度の説得力もあるため、一部の読者は「これは実話の可能性が高いのでは…」と考えているようです。

加えてアクァッホに関しては2016年にも「昔アクァッホやら異世界やらについてスレを立てたんだけど最近また絵の具空間行ってきた」というスレッドが立ち、続報が語られたんですよね。

この2016年の投稿が2014年の内容と整合性が取れており、スレ主も同一人物と見られることから、「やはりアクァッホの話は本当だった」「投稿者は今も異世界のおっさんと交流している!」と、アクァッホ実在の信憑性が更に高まって現在に至ります。

確かに「アクァッホ」の話は読み物として面白いですし、人類の起源に関する既存の考え方を真っ向から否定しているという点で、ロマンもあるんですよ!

釣り・ネタである可能性はもちろん高いのですが、「そんな話もあり得るかも?」というスタンスで読み込むと、なかなか興味深いです^^

スポンサーリンク?