靴を購入する際、慎重に吟味したいのが「サイズ感」です。

いくらデザインがお気に入りであっても履き心地が良くないと、結局ローテーションから外れてしまいますからね^^;

といっても自分にピッタリのものを選ぶというのがなかなかに難しく、同じサイズでもメーカーによって全く大きさが異なりますし、下手をすれば同一ブランドの中でもアイテムごとに違いが出てきます。

とうことで今回は、人気が高い「ナイキエアマックス90」のサイズ感について調査してみました!

スポンサーリンク?

「ナイキエアマックス90」の概要を紹介!

ナイキエアマックス90は「AIRをより大きく、柔らかく」という触れ込みで、1990年に登場した一足です。

大きめなビジブルエアウィンドウやフレックスグルーブのアウトソールに、目を引くインフラレッドの色合いが追加されており、オリジナルのエアマックスに更なる磨きをかけたモデルとして知られていますね。

デザインが高いですし、快適な履き心地とサポート力についても申し分がないということで、メンズ・ウィメンズ共に愛用者が多いです。

大きめのAIRが採用されていることから、「身長が高く見える」「足長効果がある」と評価する声もありますよ^^

その分、重量感が「少し重め」であるとの口コミも散見されますが、耐久性も抜群とのことで、長く使用することができそうです。

スポンサーリンク?

ナイキの「サイズ感」の特徴とは…?

なおナイキのサイズ感については、おおむね「普段よりも大きめを選んだ方が良い」とされています。

というのもナイキの靴は全体的に「横幅が狭め」となっているので、いつもの感覚で買うと窮屈な思いをするケースが多いんですよね^^;

ナイキエアマックス90も同様のつくりとなっているらしく、全長・横幅に程よく余裕を持たせた構造ではあるものの、メンズ・ウィメンズ共に「0.5cmアップが目安」だといわれています。

普段のサイズを選んでも明らかな支障は出ないとの声も見受けられましたが、厚手の靴下等を着用するとやはり横幅のタイトさが気に掛かるらしいです。

当然、人の足は大きさだけでなく「かたち」もそれぞれ異なりますから、個人の足の形状や好みに合わせて検討する必要はありますが、SNS等を調べる限りほぼ全員の方が「ナイキエアマックス90に関しては0.5cmアップのものを選ぶのがベター」と考えている様子でしたね。

中には「1cmアップでもちょうど良く感じた」という方もいらっしゃり、やはり余裕を持ったサイズ選びが定石なのだと思います。

一番良いのは当然ショップで試着をしてみることなのでしょうが、今回紹介したネット上の評判もぜひ参考にしてみてください。

ストレスなく履き続けることができる最高の一足が手に入ると良いですね!

スポンサーリンク?