タレントで現在ハワイに在住する相原 勇さん(52)が、先日放送されたフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」に出演し、海外生活の理想とギャップ等について赤裸々に告白しました。

しかしながら何より視聴者を驚かせたのは、現在の相原さんの「外見」です。

健康的なセクシーさとキュートな笑顔を武器に、多くのファンを魅了した90年代の面影はすでになく、SNS等には「相原 勇がガリガリすぎる!」「拒食症などの病気では?」との指摘が相次いだんですよ;

相原さんがここまでやせ細ってしまった理由は、いったい何なのでしょうか?



波乱万丈・相原 勇の半生

相原さんのこれまでの人生は、波乱万丈そのものでした。

97年に元横綱・曙と会見を開いて堂々交際宣言するも、破局。

婚約破棄騒動を巻き起こし、大いに世間を騒がせましたね。

傷心の相原さんはニューヨークに渡り、01年には画商を営む現地在住のアイルランド人と結婚に至りましたが、10年後に離婚し、いったん日本に戻ります。

その後は小型飛行機免許取得のため訪れたハワイで現地の日本人と知り合い、13年に再婚、現在に至るという状況です。

このような過程での心労は想像するに余りありますが、相原さん自身も移住を決心した理由について「日本にいたくなかった。日本にいてもプラスになる要素がなかった」「日本にいたら、死んじゃうと思った」と振り返っていますから、度重なるパートナーとの破局に絡み、やはり相当なストレスを抱えていたのでしょう。

多くの視聴者は相原さんの言葉に耳を傾けながら、病的なまでのやせ方は「積み重なる苦労によって発症した精神的な病」、もっと言えば「拒食症」に起因すると推察したようですね。

スポンサーリンク?

今も続く様々な苦労…

現在の相原さんはハワイでの生活に、一定の「生きがい」を感じている模様です。

ただ「賃金が安くて物価が高い」ホノルルでの生活は理想とかけ離れた部分も多いらしく、インタビューでは「地獄」という本音が思わず飛び出すシーンも見られました。

健全な精神状態の方が口にするとは思えないワードですよね…。

様々な状況を鑑みるに、拒食症と断定することこそできませんが、相原さんの激やせが精神的なものによって引き起こされた可能性は相当高いと考えます。

趣味としてヨガを行っているとはいうものの、そのおかげで体がスリムになったという状況ではないでしょう。

肌ツヤも失われ、皮膚自体がパサついた印象で、とても健康的にシェイプアップしたとは思えません!

さらに相原さんは、慣れない環境に加えて更年期障害に頭を悩ませたとし、体調不良は現在も続いていると告白しています。

収録時にも急遽病院へ駆け込み、1時間半の点滴を打つシーンがありましたね。

そして医療費がかさむことが、更に彼女を追い詰めているのだとか。

結論として相原さんの激やせは、身体的かつ精神的な病に起因するものと考えます。

なんとも痛ましい話です…。

スポンサーリンク?