女優の鈴木 杏樹さんが、3月13日にテレビ朝日系で放送された人気ドラマ「相棒season17」(水曜 後9:00)第19話「漂流少年~月本幸子の決断」をもって、小料理屋「花の里」の二代目女将を卒業することになりました。

2006年に月本 幸子役で初登場してから約13年間にわたって同作を支え続けた功労者だけに、ファンの間では惜しむ声が広がっていますね。

その一方で「三代目女将は誰が務めるのだろう!?」と、今後の配役についても関心が高まっています。

鈴木さんの後を継ぎ、三代目女将の重役を担うのは一体誰になるのでしょう?



ドラマには欠かせない「花の里」の女将

(画像引用:https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/)

「花の里」の初代女将となる宮部 たまき役を演じたのは益戸 育江さんでした。

相棒の主人公・右京さんの「元妻」という役どころで、pre-season第1話からseason10 第1話まで出演を果たしましたね。

女将は「右京さんの良き理解者」であり、警察関係者を始め右京さんの周囲とも交流が深いことから、ストーリー展開の中で非常に重要なポジションを担います。

初代女将は世界をめぐる旅に出るとの理由で店をたたみ「卒業」と相成ったのですが、「花の里の女将」という役柄だけはその後も引き継がれることになり、二代目に就任したのが鈴木 杏樹さんだったわけですよ^^

どのようなコンテンツにしろ「出演者の交代劇」はとかく後任の人物が叩かれる傾向にありますが、鈴木さんはメインキャストに指名される以前にも「ゲスト出演」のかたちで相棒に関わっていたことがあり、比較的スムーズに物語へ溶け込んだ印象があります。

スポンサーリンク?

三代目を務める女優は誰になる!?

そのような背景があるため、三代目のキャスティングには制作者サイドも非常に気をもんだであろうことが想像できますが、発表を待つ現段階では多くのファンが様々な予想を立てながら楽しんでいる様子ですよ^^

とはいえ、やはり長年続く同シリーズには熱心なファンが大勢いらっしゃり、「ポッと出の女優が起用されるより、これまでも相棒に関わったことのある人物が登場する方が絶対に良い」と、こだわりを感じさせる意見が非常に目立ちました。

スタッフもそのような愛着は汲んでくれるだろうとの見方が大勢を占め、「亀山 美和子役の鈴木 砂羽さん」「笛吹 悦子役の真飛 聖さん」らの名前が昇格候補として挙がっているようです。

彼女たちならば「和服美人」をしっかり演出してくれそうなので、絵的にも最高!というわけですね。

もちろん、「ゆかりの人物が就任する」という点自体が予想であり、全くの新星が現れる可能性も否定できませんが、相棒の場合はやはり馴染みのある女優さんを起用した方が受け入れられやすい気はします。

何にせよ、新しい女将が何らかの新風を巻き起こしてくれることは確かだと思いますので、今から期待して待つとしましょう^^

スポンサーリンク?