(画像引用:https://twitter.com/mh_official_jp)

1月26日発売された「モンスターハンター」シリーズの最新作「モンスターハンター:ワールド」ですが、現在、多くのユーザーがエラーによりプレイ出来ない状態です。

今回はこれらエラーについての対処方法を解説します。

スポンサーリンク?

原因はサーバーへの負荷?

現在、私が確認した発生エラーコードは以下になります。

・5038f-MW1
セッションへの参加に失敗しました。

・50382-MW1
セッションメンバーとの接続に失敗したため参加できませんでした。

・50051-MW1
セッションとの接続が失われたため、セッションを継続できません。

・NP-31907-0
エラーが起きました。

・NP-31950-8
エラーが起きました。

これらエラーが原因でマルチプレイが全く出来ず、パーティ機能も使えません。

具体的には他人の集会場に入る、部屋を作る探す、フレンドの招待で行こうとした時にエラーが発生するようです。

原因としては、「寒波による大雪だから」という憶測も一部ありましたが(笑)、多くのユーザーがマルチプレイを行ったため、サーバーに負荷がかかってしまい、一時的な障害が発生してしまったと考えられます。

日付が27日に変わった頃からPSNが不安定になり、メンテナンスを現在も行っているようです。

モンハンワールド70a-MW1とNP-39225-1エラーの対処方法を解説!

スポンサーリンク?

ユーザー側から出来る対処方法は無い?!

PSNの公式障害・メンテナンス情報では、エラーコード「WS-41706-8」の障害復旧の記載はありましたが、その他の上記エラーコードについては、正式発表がありません。

PSNの障害・メンテナンス情報

「モンスターハンター:ワールド」公式Twitterアカウントでは、今回のエラー問題について、以下のようなツイートがされています。

今後、サーバーの強化やアップデートなど、何らかの対処がされるかとは思いますが、残念ながら現時点でユーザー側から出来る対処方法はありません。

現在、アクセスが集中していると思われますが、これが一旦落ち付けば運営側が何らかの対策を行い、サービスも安定するはずです。

また、このままエラーが多発すれば、PSNの障害・メンテナンス情報にも何らかの説明があるはずですので、それまでは待つことをオススメします。

スポンサーリンク?