将棋を題材としたNHKの人気アニメ、「3月のライオン」

登場人物の心理描写が丁寧ですし、優しい絵柄も相まって、本当に素晴らしい作品だと感じます^^

原作を描いた羽海野 チカさんは「ハチミツとクローバー」でも大変な人気を博したものの、個人的にはコチラの方がより好みですね。

それにしても3月のライオンはアニメの第2シリーズが終了してから割と経ちますが、第3シリーズの放送予定はないのでしょうか?

もう待ちきれないというファンの方も多いでしょうし、リサーチしてみました。



第2シリーズ終了からはや1年半…

3月のライオンのテレビアニメは、第1シリーズが2016年10月から2017年3月に掛けて放送されました。

ほどなくして同年・10月からは第2シリーズがスタートし、2018年3月に終了していますね。

この間隔でいえば第3シリーズは2018年10月のタイミングで楽しめたとしても全くおかしくない気がしますが、現状関連の公式サイトをチェックしても、続編に関する言及は一切行われていません。

2019年もはや9月ですから、今年10月からのスタートもさすがに期待薄でしょう…。

何もアナウンスが入ってない以上、第3シリーズの放送自体が決定的とはいえない状況でもありますね。

スポンサーリンク?

続編はあるの?放送日はいつ頃!?

とはいえ第3シリーズの制作自体は、ほぼ間違いなく行われるものと推察します。

DVDの売り上げこそ今一つのようですが、3月のライオンはやはり高い支持を集めている作品ですし、羽海野作品の熱心なファンという方も多く、グッズの売り上げ等も十分見込めると思うんですよ。

またNHKで放送されていることや、コンテンツとして文部科学省とコラボしている点も、シリーズが長く継続する後押しになっているでしょう。

作品の内容や質そのものが、しっかり評価されている証だからです。

となると、次に気になるのは放送の日取りですよね。

原作のストックという点でみれば、現時点でも十分たまっている状態にあります。

アニメ版は第1・第2シリーズともに全22話で構成され、一回の放送でおおむね原作2話分のストーリーを盛り込んでいます。

第2シリーズの終了時点で原作の89話部分まで網羅している流れですが、単行本の最新である14巻には、152話まで掲載されていますからね!

これまでのペースを軸として単純に考えると、既にアニメ版は30話程度制作できる計算です。

原作の展開がある程度落ち着くのを待ち、アニメ版の放送は1~2年程度先になるのでは?との見方も出ていますが、このような状況を鑑みて私自身の予想をいえば、もう少し早めに楽しめる気もしていますよ。

2020年4月・10月あたりのスタートとなる可能性も、十分あるのではないでしょうか。

展開的にもこれから盛り上がっていくところですし、少しでも早く第3シーズンが観たいですよね^^

スポンサーリンク?