今、Twitterで話題沸騰中の中国人美少女を知っていますか?

名前はMISAちゃん。石原さとみと明日香キララを足して2で割ったようなルックスとプロポーションでTwitterでは「この子、誰??」「男の欲望を全て満たした女の子!」などと男性を中心にかなり盛り上がっています。

当然私も気になりましたので(笑)早速、リサーチしてみました!




 MISAちゃんはたぶんモデル兼コスプレーヤー

(画像引用:https://twitter.com/misafighting)

リサーチの結果、分かったパーソナルデーターは以下になります。

・名前:MISA
・国籍:中国人
・職業:コスプレーヤー、モデル
・ツイッター:https://twitter.com/misafighting

・インスタグラム:https://www.instagram.com/misafighting/?

・weibo:http://www.weibo.com/misafighting

すいません(-_-;)これだけしか分かりませんでした。

中国語が分かればもう少しリサーチできたのですが、どちらにしてもそれほど有名な子ではないようです。

日本人が好きそうな童顔フェイスにスタイルも抜群なので、もしかしたらこれから日本で人気が出るかもしれません!今後に期待しましょう♪

※「misa 中国人 コスプレイヤー」と検索すると「习呆呆」「呆呆Misa」という方が出てきますが、この方とは別人になります。

Weibo(ウェイボー)って何?

(画像引用:https://twitter.com/misafighting)

今回紹介したMISAちゃんも利用しているWeibo(ウェイボー)ですが、日本ではあまり知られていませんが、中国最大のSNSになります。中国語では「微博」という表記で、「微 → ミニ」「博 → ブログ」という意味です。

現在、利用者は5.6億人近くで日本人の総人口を遥かに超えていますが、Weibo利用者は学歴や収入が並以上の人が多いというデータがあります。

「SNS利用者の学歴や収入なんて、どうでもいいのでは?」と思った方もいるかもしれませんが、貧富格差が激しい中国では結構重要になってきます。

学歴や収入が並以上の中国人ユーザーは購買意欲が高く、ネットでの買い物を日常的に行っていると言えますので、運営側が旬な情報やサービスを提供する事でビジネスモデルが成り立っています。

また、購買意欲が高いユーザーが多いツールは沢山の企業から広告を募ることも出来ますので、貧富格差が激しい中国ではSNS運営にはユーザーの数だけではなくユーザーの特性も重要になってくるのです。

スポンサーリンク?

 中国人はTwitterやフェイスブックが出来ない?

中国人の多くがWeibo(微博)を利用している理由として、中国独自のインターネット規制があります。

中国では基本的に政府の検閲により、世界中で利用されているSNS(Twitter、Facebook、Instagramなど)の全部、または一部が使えないようになっています。

しかし、MISAちゃんがTwitter、Instagramを利用しているように、実際は抜け道があるようです。

MISAちゃんのようなタレント、芸能人以外の一般人はWeiboで十分用が足りるので、無理してTwitter、Facebook、Instagramを利用していないようです。

スポンサーリンク?