zozoarigatoメンバーとは?退会後すぐに再入会出来ない?

公開日:更新日: コメントなし

代表・前澤 友作氏の言動も含め、何かと話題のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」ですが、新たにスタートしたサービスがこれまた面白いと話題を呼んでいます。

12月25日(火)に登場したばかりの有料会員サービスは、「ZOZOARIGATOメンバーシップ」と名付けられ、「世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。」との企業理念を反映した社会貢献型の試みになっているのだとか!

システムの概要はもちろん、私たち消費者にどのようなメリットがあるのか、大変気になりますよね。

そこで今回は、ZOZOTOWNが打ち出した注目の新サービスに絡む情報を整理しつつ、賢い利用法や注意点などについても考察してみたいと思います^^



ファッションを楽しみながら社会貢献もできる!

(画像引用:http://zozo.jp/)

ZOZOARIGATOメンバーシップは、商品購入金額のうち10%を「ARIGATO割引」として、ZOZOTOWN側が負担してくれるというサービスになります。

ちょっと回りくどいですね^^;

要は会員になれば、常時10%の割引を享受できるんです!

と、ここまでの内容なら特に目新しくもないのでしょうが、このサービスの革新性は「お得になる金額」分の用途をユーザー自身が選べる点にあるんですよ!

購入ショップへの金額還元として使うことができるほか、割引分の一部または全額をユーザー負担にてZOZOの指定する団体へ寄付することも可能なんです。

商品やサービスに想いを乗せて社会貢献ができるという点で、「ありがとうが行き交うサービス=ZOZOARIGATOメンバーシップ」は新しい買い物の在り方を提案したといえるでしょう。

スポンサーリンク?

消費者サイドの具体的なメリットは?

とはいえやはり気になるのは、消費者サイドの具体的なメリットは何か?ですよね。

セールへの先行招待を受けられるといった特典もありますが、同サービス一番のうまみは当然、「ZOZOTOWNの商品すべてが常時10%OFFで購入できる」点でしょう。

ただ、「月額500円(税抜)or年額3000円(税抜)」の会費が必要となるので、例えば年間プランに入会した場合は、一年間3万円以上の買い物をしないと元は取れない計算になります。

う~ん、そこまで買い物するかな?と不安になるラインではありますよね^^;

それならば、服を買い足す機会が増えるシーズンの変わり目など、欲しいものが発生した場合にのみこまめに入会/退会を繰り返せば良いとも思えるのですが、これについてはしっかり対策が講じられていて、「一度退会したら期間満了から90日間は再入会できない」との規約が設けられています。

定期的・継続的な利用を見込むなら、素直に年会プランへ入会しろということでしょうね;

他にも、「割引限度額は毎月5万円」「ARIGATO価格で購入した場合、還元ポイントは通常よりも1%マイナスになる」などといった細かい制限があるので、入会を検討する際は十分にそのシステムを理解しておくべきです。

となると、「そもそも楽天の方が還元率いいじゃん」という声も出てきそうですが、ZOZOTOWNの誇る豊富な品ぞろえもメリットの一つなんですよね~^^;

そんなわけで、「ZOZOTOWN取り扱いブランドにお気に入りのものがあり、ある程度の利用見込みがある方」「社会貢献の考えに賛同する方」については、大変魅力のあるサービスだといえるでしょう。

zozoarigatoメンバーは1ヶ月だけの入会や利用でもお得なの?
昨年末スタートしたZOZOTOWNの新サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」に注目が集まっています。ただ、話題性ばかりが先行するかたちとなり、結局どのようなシステムな...

zozoarigato価格は30%オフと10%オフどっちが正しい?
昨年12月25日にスタートしたばかりのサービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」が、早くも話題ですね!賛否両論があるにせよ、やはりZOZOTOWN及び代表の前澤 友作氏は世間...

スポンサーリンク?