昨年末スタートしたZOZOTOWNの新サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」に注目が集まっています。

ただ、話題性ばかりが先行するかたちとなり、結局どのようなシステムなのか理解できない・利用者側にもたらされるの具体的なメリットが理解しづらいといった声も上がっていますね。

そして実際に同サービスは、きちんとルールを理解した上で賢く利用して初めて、うまみが出る仕組みなんですよ!

というわけで今回の記事では、「月間プラン」で最短の1か月だけ申し込んだ場合等を例にとり、そのお得感について検証してみようと思います。

スポンサーリンク?

たくさん買わないとメリットは生まれない?

(画像引用:http://zozo.jp/)

ZOZOARIGATO メンバーシップには、利用開始前にしっかりと押さえておきたい注意点が複数あります。

まずは当然、こちらのサービスが「有料」であるという点です。

具体的な料金は、「月額500円(税抜) or 年額3000円(税抜)」になりますね。

これだけを見れば、「一年間サービスを利用しても、たった3,000円しか掛からないなんて相当安いじゃん!」と感じる方もいるでしょう。

しかし、イメージだけでなく具体的な計算をしてみてください。

ZOZOARIGATOメンバーシップにおける最大のメリットは、商品購入金額のうち10%が「ARIGATO割引」として常時値引きされるという点なんですよね。

ということは、よりお得感の増す年間プランに入った場合でも、単純計算で1年間に3万円以上の買い物をしないと、元が取れないということですよ!

ZOZOTOWNにラインナップされている商品だけで、年間3万円以上も物を買う…。

う~ん、「あえて」いろいろなものを買うようにしないと、メリットを享受できないような気もします^^;

スポンサーリンク?

欲しいものがあるときだけ入会すれば良い?

それならば1年間なんて長いスパンで考えず、単純に欲しいものができたときのみ会員になれば良いと考える方もいらっしゃるでしょう。

しかしながら、そう単純な話でもないんですよ。

なぜなら規約において、「一度退会したら期間満了から90日間は再入会できない」ことが定められているからです。

なので、ちょくちょく欲しいものが出てきそうだという方は、年間プランを選ばざるを得ません。

逆に、ピンポイントで狙っている商品があり、それ以外のものには余り興味がないという場合には、月額プラン一択で、追加料金が発生する前にすぐ解約すれば良いでしょう。

ただし、対象が5,000円以上でなければ意味がありませんが^^;

そんなわけで、使い方によっては1か月だけの単発入会でもお得ですが、よく考えないと年間プランでも損をしてしまうというのがこちらのサービスなのです。

ちなみに他にも、「割引限度額は毎月5万円」「ARIGATO価格で購入した場合、還元ポイントは通常よりも1%マイナスになる」などといった細かい制限がありますので、入会前に吟味しておきたいですね。

また、キャンペーンなどで大幅な割引が適用されるのは、同サービスに加えて「ZOZOTOWN自体」を初めて利用する会員に限られるといったケースもあるので、関連のルールは隅々まで読み込まないと、期待どおりの値引きが受けられないなんてことにもなりかねません;

zozoarigatoメンバーとは?退会後すぐに再入会出来ない?
代表・前澤 友作氏の言動も含め、何かと話題のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」ですが、新たにスタートしたサービスがこれまた面白いと話題を呼んでいます。12月25日...

zozoarigato価格は30%オフと10%オフどっちが正しい?
昨年12月25日にスタートしたばかりのサービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」が、早くも話題ですね!賛否両論があるにせよ、やはりZOZOTOWN及び代表の前澤 友作氏は世間...

スポンサーリンク?