6月7日公開のアニメーション映画「海獣の子供」主題歌として、新曲「海の幽霊」を提供することが発表されていた米津 玄師さん。

映画の予告映像中にその一端を垣間見ることができますが、これがもう震えるほどの名曲です。

美しい高音で響きのある魂の叫びのような歌声が素晴らしいです。

個人的に米津さんのこれまでの楽曲とはまた一線を画す、新境地的な作品にも感じました。

とりあえず「早く手元に置いて全編をチェックしたい!」というのがファンの心情だと思い、CD発売日等の詳細についてリサーチを進めました^^



米津サイドの強い「思い入れ」に注目!

さて漫画家・五十嵐 大介氏の野心作「海獣の子供」は、第38回日本漫画家協会賞優秀賞及び第13回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した作品です。

名作として名高いので、原作ファンの多くも映画化を楽しみにされているのではないでしょうか。

そして実をいうと、米津さん自身もかねてより「海獣の子供」にほれ込んでいたらしいんですよ!

そんな米津さんが自身初の映画主題歌として書き下ろした新曲が、予告映像で流れていた「海の幽霊」というわけです。

なるほど個人的にも強い思い入れがあった点も相まって、最高の音楽が生み出されたんですね^^

スポンサーリンク?

「海の幽霊」は配信限定の楽曲に…?

(画像引用:https://reissuerecords.net/special/uminoyuurei/)

気になる「海の幽霊」リリースの日取りは、既に「6月3日(月)」と発表されています。

しかし発売に当たっては「配信限定」という形式が採られるようですね!

残念ながら現状において、CD化の予定はないようです。

いずれアルバムには収録されるものと期待したいですが、そうなったとしてもまだ先の話でしょう。

ちなみに「海の幽霊」に関しては他にもいろいろと異例の対応が採られており、例えば本作のジャケットとしては原作者である五十嵐さんが書き下ろしたアートワークが公開となりました。

米津さんはこれまで発表した全作品についてジャケットは自らがイラストを描いていましたから、今回初めて他者に依頼するかたちになったのです。

加えて配信に先駆けて5月27日(月)には、Music Videoの先行視聴会が開催されることも決定していますよ!

こちらの視聴会は「海の上映会」と名付けられており、今回の楽曲がどこまでも「海獣の子供」の世界観に寄り添ったものであることが伺えます。

映画の製作者サイドも「異才たちの才気が結晶化した“唯一無二のアニメーション映画”がここに誕生」との表現を通じて自信をのぞかせていますし、曲・映画の双方を楽しみたいですよね^^

予告編においても、圧巻の映像美を米津さんの切なくも美しいメロディーと高く響き渡る声が包み込む壮大な世界観が表現されていて、ぜひ映画館で鑑賞したいと感じました。

米津玄師の人気曲ランキングTOP10!ファンのオススメ曲を厳選紹介!
先日友人と、「最近、米津玄師がかなりアツイよね~!」という話題になりました。多くのファンにとっては「何をいまさら…」という感じだと思いますが、ドラマ主題歌が大...

スポンサーリンク?