「ヤフーに電話で問い合わせを入れたいのだが、番号が見当たらない」「カスタマーセンターの連絡先は公開されていないのか?」といった疑問や不満を、インターネット上で頻繁に見掛けます。

何らかの質問事項がある場合、ニュアンスが伝わりづらいメールよりもサクっと電話のやり取りで済ませたいという方は多いと思うのですが、確かに「YAHOO!JAPAN」内をくまなく見渡してみても、明快な「電話番号」にたどり着かないんですよね^^;

これは、私の探し方が悪いのか…。

それとも元から、ヤフー内に電話によるサポート体制が確立されていないのでしょうか?



ヤフーは「客と話さない」企業!?

(画像引用:https://www.businessinsider.jp/post-171656)

ヤフージャパンの広報によると、同社は部門ごとの電話問い合わせ先について「原則公開しない方針」を採っているのだそうです。

その理由については、電子メールでやりとりすることが質問内容を正確に把握し、明確に返答する意味で一番良いと判断しているためだと語っていますよ。

一貫して「ユーザーとのやり取りはメールで!」というスタンスなわけです。

一応、企業プロフィールの一項目としての電話番号はひっそりと公開しているようですので、ネット検索してみて下さい。

但し、ヤフー本社の電話番号は、質問の回答や該当部門への取次を行っていませんので注意して下さい。

一個人としては、割り出しても意味のない番号だといえるでしょう。

スポンサーリンク?

ヤフーに質問がある場合はどうする?

それでは、ヤフーに対して質問事項がある場合はどうすれば良いのか?ですが、基本的には「Yahoo! JAPANヘルプセンター」を参照しながら回答を探すことになります。

それでも解決しなかった際には、前述のとおり、各サービスの「お問い合わせフォーム」を通じた電子メールのやり取りを行いますよ。

ヤフー側がいうには、メールでの質問は24時間体制でチェックし、早ければ数時間、遅くとも原則24時間以内に回答を行っているため、電話受付がなくとも不便は掛けないシステムになっているそうです。

何らかの方法で人が対応する電話番号を割り出して連絡を入れてくる方もいるようですが、メールでの質問に切り替えるよう口頭でお願いするのだとか^^;

実際、メールでの対応はとても親身に行ってくれるので、大きな混乱は起こっていないようです。

ちなみに電話窓口を設置しない大企業はヤフー以外にも増えており、一部からは「クレーム逃れ」「コストカットなど、手前の都合しか考えていない対応」との批判が上がっているのですが、利用者としては「相手側がそういうスタンスなのだ」と納得するしかありませんよね。

その一方で、ヤフーBBについては以下4つの連絡先が公開されていますから、紹介しておきましょう。

①テクニカルサポートセンター(技術的な質問)
0800-2222-820 携帯は03-6688-5120

②料金センター(請求額など料金関係の質問)
0120-665-265(携帯可)

③ インフォメーションセンター(サービスの変更や届出内容の変更・解約など)
0800-1111-820 携帯は03-6688-1970

④ お客様相談室(その他苦情受付など)
0120-919-860(携帯可)

なお、ヤフーオークションに関する一般的な質問も0570-082-003にて受け付けてもらえるそうですので、必要な際は頼ってみると良いですね^^

ヤフーショッピングの苦情受付電話番号や問い合わせ先を調査!
日本最大級の品揃えを誇るオンラインショッピングモール、「Yahoo!ショッピング」。既に愛用されている方・今後の利用を検討中という方も多いことと思います。とはいえ...

スポンサーリンク?