サッカーワールドカップロシア大会で、予想を超えた善戦を続けている日本代表選手たち。

しかしながらそのような状況下において、唯一と言っていいほど評判を落とし、今後の展開を見据える上で「不安視」されている選手がいます。

ズバリ、ゴールキーパーの川島 永嗣選手です。

度重なる致命的なミスに加え、守備範囲の狭さにヒヤリとする場面も多く、国内外のサポーターからバッシングを受けているようですね。

川島選手に関しては、ジュビロ磐田のポーランド人ゴールキーパー・カミンスキー選手の妻が苦言を呈したことも話題となっています。

セネガル戦の失点直後にツイッターで、「またまたまたまた…」と投稿した後、「残念ながら…これは彼にとって初めてのミスではないのです。そして、優れた若いGK中村 航輔選手は、まだベンチに置かれています…」と、采配に疑問を呈すようなツイートを続けたのです。

現役選手の妻が、実名を挙げながらここまで露骨に意見を展開するというのもなかなか驚きですが、同じような考えを持つ人は少なくないようで、SNSをチェックしたところ、「なぜ、中村航輔を正ゴールキーパーにしない!?」という投稿が散見されました。

そこで、多くのファンが起用を熱望する「中村 航輔選手」とはどのような人物なのか興味がわいてきたので、詳細を調べてみました!

スポンサーリンク?

中村航輔選手のプロフィール

(画像引用:https://russia2018.yahoo.co.jp/player/detail/1300080/)

中村 航輔(なかむら こうすけ)選手は、東京都出身のサッカー選手であり、Jリーグ・柏レイソルにゴールキーパーとして所属しています。

185cmの長身で、Jリーグはもちろんのこと日本代表の試合においても、好セーブを連発してきました。

1995年2月生まれの23歳ということですから、年齢もまだまだ若いですね!

これから経験を積むことで、更なる素晴らしい選手に成長する可能性も高いでしょう。

一方の川島選手はすでに35歳ですから、肉体的なピークは過ぎていると考えるのが自然であり、まして「将来性」に期待するような状況ではない気がします。

スポンサーリンク?

中村選手が起用されない原因とは!?

それではぜ川島選手に代えて、成長著しい中村選手を正ゴールキーパーに据えないのでしょうか。

理由はいくつか考えられます。

まずは、中村選手が5月20日に行われたJリーグの試合で負傷しているという点。

脳震とうのみで大事には至らなかったものの、ワールドカップ直前の怪我だっただけに、正ゴールキーパーの選定には大きな影響を及ぼしたでしょう。

DF陣との連携や日本代表での試合出場という点において、川島選手に比べれば「明らかに経験不足」である点も、起用側からすれば少なからぬ不安要素なのではないでしょうか。

やはり、大舞台での実績を持つ川島選手を一番に考えるという流れも、理解できなくはありません。

そして何より、「現状で日本代表は結果を残している」という事実も、首脳陣が川島選手を外すことをためらう一因だと考えます。

個々の選手のパフォーマンスいかんより、最優先されるべきは「チームの勝利」なわけで、現状のメンバーが予想を上回る結果を残している現状で、急なテコ入れは避けたいという思いはあるでしょう。

サッカーはチームスポーツですから、少しの変化が全体の歯車を狂わせる可能性だってありますもんね。

なお、控えのゴールキーパーとしてガンバ大阪の東口順昭選手もいます。

序列で言えば、川島選手の次は東口選手になりますが、現時点では勢いもあって若い中村選手が最も次の正GKに近い存在と言えそうです。

どちらにしても、今後の試合においてもよほど見過ごせないミスが続かない限り、川島選手の継続起用がベースになりそうです。

ロシアW杯の入場曲の原曲名と歌手を紹介!なぜFIFAアンセムではない?
「ワールドカップの入場曲」といえば、多くの方はこちらの音楽を連想するのではないでしょうか。報道番組のスポーツコーナーなどでも頻繁に流されていたため、全くサッ...

大迫半端ないTシャツの肖像権は?中西隆裕さんに許可済み?
6月19日、ロシアワールドカップの日本対コロンビア戦にて、後半戦で勝ち越しのゴールを決めた大迫勇也選手が注目を集めています。そして、SNSやネット上では「大迫半端...

NHKワールドカップの代役は中川安奈アナ?佐藤美希は降板?
NHKのロシア・ワールドカップ番組でスタジオキャスターを務めるタレント・佐藤 美希さん(24)について、「番組を降板させられたのでは?」という憶測が広がっています...

日本対セネガル戦を観戦していた青い服の女性は誰?(ロシアW杯)
24日に行われたロシアワールドカップ第2節、日本対セネガル戦は日本が2度も追いつく執念を見せて、見事引き分けという結果になりました。19日のコロンビア戦では下馬評...

スポンサーリンク?