来たる10月11日より、パラノーマル・アクティビティなどで知られるジェイソン・ブラムがプロデューサーを務めたSFアクション映画「アップグレード」が公開されます。

本作は謎の組織に妻を殺され全身まひになった男による復讐劇を描いたもので、予告映像中にもショッキングな表現が見受けられますね。

映画『アップグレード』予告動画(YouTube)はコチラ

ただ昨年のアメリカ公開時にはなかなかの評判を呼んだらしく、映画ファンたちからも「知名度以上に見る価値のある映画」といった声が上がっていますから、作品としては見ごたえあるもののようです^^

それにしたって予告映像だけでこれだけハラハラさせられるのも凄いなぁと感心してしまったのですが、BGMが大きな役割を果たしているように感じますね。

緊迫感たっぷりで、なおかつ非常にクールな音楽です。

そういったわけで予告編BGMの詳細が気になりましたので、調べを進めてみました。



BGMはLOSERSの「Chainsaw」!

リサーチの結果、アップグレードの予告映像に乗せられた音楽は「LOSERS」というバンドが手掛けたものであると判明しました!

曲名は「Chainsaw」といい、以下がオリジナル・バージョンとなります。

LOSERS – Chainsaw の動画(YouTube)はコチラ

同曲には幾つかのアレンジが存在していて、Instrumentalバージョンなども聞きごたえがありますね。

LOSERS – Chainsaw (Instrumental) の動画(YouTube)はコチラ

ちなみに曲の詳細を更に深掘りしたところ、どうやらChainsawは最新の作品というわけではないようです。

LOSERSが2016年にリリースしたアルバム「How To Ruin Other People’s Futures」に収められたシングル曲ということで、もう3年も前の楽曲にはなりますね。

とはいえ、まるでアップグレードのために仕立てたかのように映画の世界観とぴったりマッチした1曲なので、今回の起用に至ったのでしょう。

スポンサーリンク?

「LOSERS」はどのようなバンド?

なおLOSERSというバンドに関しても更に調べを進めてみたのですが、日本語の関連サイトは全く見当たりませんでした^^;

というか英語の情報も余り多くはなかったので、バンド自体がものすごい知名度を得ているというわけではないのかもしれません。

とりあえず海外のサイトに目をとおしてみると、LOSERSはイギリスのバンドらしいですね。

メンバーは、DJのEddy Temple-Morris・マルチインストゥルメンタリストのTom Bellamy・ギタリストを務めるPaul Mullenの3人で、2007年に結成されています。

前述のとおり日本での人気はまだそれほど高くないように感じられるものの、映画を通じて興味を持つ方も多いことでしょう。

最後に、このChainsawという楽曲がアップグレードの主題歌という理解で良いのか気になり情報を当たってみたのですが、映画の公式サイト等には何ら言及がありませんでした;

ただ予告映像でもこれだけフィーチャーされていることですし、Chainsawが正式な主題歌である可能性はかなり高いと予想します!

スポンサーリンク?