9月22日現在、アップデートされたばかりのiPhone版Twitterにてバグが多発しているようです。

具体的には、Twitter自体が重い、文字が重なる、表示の崩れなどの現象が起きているようです。

今回はこれらエラー、不具合の対処方法を調べてみました。

スポンサーリンク?

原因はiOS12対応のアップデート

今回のエラー、不具合はiOS12に対応したバージョン「7.32」のアップデートが原因だと考えられます。

バグはユーザーによって状況が様々なようですが、再度アップデートする事で解消された方もいるようです。

現在のTwitterの最新版は「7.32.1」になります。

使っているTwitterのバージョンを確認した上で最新版をアップデートしてみて下さい。

既に最新版をアップデート済みの方も再アップデートやiPhone本体の再起動などでバグが解消される場合もありますので試してみて下さい。

スポンサーリンク?

どうしてもエラー、不具合が解消されない場合の対処方法

上記方法でもエラー、不具合が解消されない場合は、修正版のリリースを待つのが無難だと思いますが、どうしてもTwitterを使いたいという方は以下の方法を試してみて下さい。

ブラウザ版Twitter

「ブラウザ版Twitter」というのは、アプリではなくSafariやChromeからTwitterを閲覧したりツイートする事を指します。

https://mobile.twitter.com/

上記リンクを長押しして、「新規タブで開く」をタップ、ログインで単独のブラウザアプリからTwitterが閲覧できるようになります。

Echofon for Twitter

「Echofon for Twitter」はTwitter社以外が作っているTwitter用アプリになります。

他にもTwitter社以外のTwitterアプリはありますが、コレが一番有名だと思います。

正直、公式Twitterに慣れている分、「Echofon for Twitter」は使いにくい部分もありますが、公式Twitterが使えない時は便利です。

「Echofon for Twitter」はApp Storeでインストールできますので試してみて下さい。

iOS12のエラー、不具合、世間の評判のまとめ!アップデートはお得なの?
9月18日にリリースされた「iOS12」ですが、早速、SNS等で多くのユーザーがアップロードしているようです。今回はSNS等を中心にリサーチした「iOS12」のエラー、不具合、...

iOS12のゲームアプリ不具合、未対応、動作確認中などのまとめを紹介!
間もなくリリースされる「iOS12」ですが、各ゲームアプリ運営側もこれに合わせて対応状況などを発表しています。今回は、各ゲームアプリ運営側の対応状況についてまとめ...

スポンサーリンク?