(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/富岡市)

任期満了に伴う富岡市長選挙は、8日告示され、15日に投開票が行われます。当記事では15日の即日開票に合わせ、どこよりも早く且つ正確に結果速報を更新していきます。

立候補したのは、現職である岩井賢太郎氏(76)と、新人で学校法人理事長、榎本義法氏(49)の無所属2候補。3つ巴となった前回選挙にも出馬した榎本氏が、現職の岩井氏に再度挑んだ一騎打ちも、週末の争いを残すのみとなってきました。

なお、15日の投票時間は午前7時から午後6時まで、7日時点での富岡市選挙人名簿登録者数は、4万1,645人(男2万436人、女2万1,209人)となっています。

スポンサーリンク?

最新の開票結果

   岩井賢太郎 10,615票
当選 榎本義法  13,004票

観光振興策・子育て世代や高齢者が安心して暮らせるまちづくりなどが論点に

昨年9月末の時点で、早々と3期目への出馬意思を表明していた岩井氏は、市役所そばで第一声を発しその中で、

「国や県の事業を持って来て仕事をしてきた、10年・20年先を見据えた、富岡市づくりにまい進していく。」

と述べ、自らの実績アピールに併せ、3期目に向けての強い意欲を示しました。

また同氏は、『幸せ実感都市「とみおか」を目指して』をキャッチフレーズに掲げ、

・守る…健康、福祉、環境、安全の確保を重視し、子どもからお年寄りまですべての市民の生活を「守る」。
・育てる…教育政策、文化政策、市民協働、行政運営によって世界とつながり合う人を「育てる」。
・つなぐ…産業、経済発展と都市基盤の整備によって、世界に誇る地域資源を次の世代へ「つなぐ」。

の3つを政策の柱に据え、さらなる豊かなまちづくりに尽力していくと主張しながら、市内を精力的に遊説、支持を訴えています。

【岩井賢太郎(いわいけんたろう)氏プロフィール】

生年月日:1946年11月6日
出身地:群馬県富岡市
出身校:群馬県立富岡高校
党派:無所属
主な経歴:1983年、群馬県議会議員選挙で初当選すると以後6期連続で当選し、県監査委員、県議会議長、自民党県支部政調会長、自民党幹事長などを歴任。2006年、富岡市長選挙で初当選し市長に就任するも、2010年の同選挙において落選。しかし、出直しとなった2014年の同選挙では9,403票を得て当選、市長に返り咲いた。

一方、前科選挙の雪辱を期する榎本氏は、午後2時から行われた事務所開きでの第一声において、

「富岡市政は大変停滞している、富岡製糸場の管理運営コストは(適正ではないので)民間の経営感覚で、メスを入れていきたい。」

と、富岡氏が誇る世界遺産の管理・運営体制を例に挙げ、現市政による経営感覚の甘さを批判しました。

また同陣営は、道の駅整備や公立病院を堅持など6つの公約を掲げ、市長交代による市政再起動を全面的に打ち出し、市内各所で支持を訴えています。

【榎本義法(えのもとよしのり)氏プロフィール】

生年月日:1969年1月7日
出身地:群馬県富岡市
出身校:法政大学大学院
党派:無所属
主な経歴:1991年、(株)太陽神戸三井銀行に入行。その後、榎本学園七日市幼稚園・金剛院に勤務し、比叡山延暦寺行院で僧籍を得る。1999年には七日市幼稚園園長、2004年には榎本学園学童クラブを開設、延長に就任した。選挙歴では、今回2度目の顔合わせとなった岩井氏含め、3候補が立候補した2014年の富岡市長選挙において、7,984票を得るも次点で惜敗している。

スポンサーリンク?

来年の統一地方選を前にした「ミニ統一選」として注目度も高い

富岡市が属する群馬県では、今市長選の他に安中市・みどり市市長選も、同日に投開票が行われることになっており、翌年に控えた統一地方選挙の前哨戦として、県内のみならず全国的な注目度も高くなっています。

安中市長選挙2018結果速報!選挙日や立候補者、情勢予想も紹介
(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/安中市)任期満了に伴う安中市長選挙は、8日告示され、15日に投開票が行われます。当記事では15日の即日開票に合わせ、どこ...

そんな中、地盤と知名度に勝る現職の岩井氏ですが、御年76歳という高齢で仮に3選を果たした場合、任期を全うするには80歳まで健康を維持する必要であり、市長という激務をこなしていけるのかという不安の声が、有権者から上がってきています。

一方、三つ巴の選挙戦となり、岩井氏への反対票が割れた結果わずか1,500票差で苦渋を飲んだ前回と異なり、今回は対抗馬として他候補が擁立されなかったため、岩井氏反対派の票が、榎本氏に集中する可能性も高くなっています。

以上のことから、今回の市長選は前回以上の接戦が予想されており、岩井氏の高齢を案じる声が今以上に広がりを見せた場合、新市長誕生の目も十分にあると考えられます。

スポンサーリンク?