ものすごいニュースが飛び込んできました。

何と、東方神起の元メンバーであり現在はソロ活動中の「ジェジュン」が、人気の動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」での配信をスタートしたというのです!

すでに各種SNSには、
・もうずっとジェジュンのTik Tok動画を眺めてる
・Tik Tokの仕組みがまだよく分からないけど、とりあえずジェジュンだけはフォローした!
・トップ画の変更もしてるし、これはずっと目が離せないね

などの声が溢れており、まさに「話題沸騰中」といった様相です。

これまでもジェジュン・Tik Tokの双方について様々な角度から切り込んできた当サイトですから、当然この知らせを見逃すわけにはいきません^^

今後、ジェジュンがアップした動画と曲について随時記事内に紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね♪

※なお、ジェジュンのTik Tok IDは「bornfreeonekisst」になります。

スポンサーリンク?

chay – kiss me

キセキ/GReeeeN『青空エール』主題歌 -whiteeeen(Covered by コバソロ & Lefty Hand Cream)

Jake Miller – The Girl That’s Underneath (feat. Jabbar Hakeem)

Tik Tokを始めたばかりとあって、カメラを少し動かしながら笑顔で手を振るのみ…というシンプルな構成の動画ですが、それがまた初々しいくって良き◎と思いますね!

ジェジュンの端正な顔立ちにひたすら視線を集中できるし、眺めていると何となくニッコリしてしまいます。

なおBGMを歌う「Jake Miller」はアメリカ出身のラッパー/シンガーであり、「ポップス界の新星」と称される若手の注目アーティストです。


↑0:39辺りから

Bazzi – Myself

ウィンクをしたり口を大きく開けてみたり…。

ジェジュンのちょっぴりユーモラスな表情の変化が楽しめる動画です。

BGMは、レバノン系アメリカ人のアーティスト「Bazzi」によるもの。

何とも雰囲気のある楽曲ですが、Bazziはまだ20歳の青年というのですから驚きです!


↑0:17辺りから

スポンサーリンク?

Kris Kross Amsterdam x The Boy Next Door – Whenever (feat. Conor Maynard)

画面を大きく使っていて、ノリノリな様子がとても楽しいこちらの動画。

一人ではないからか、ジェジュン自身からもリラックスした空気が伝わってきますよね。

先に紹介した2つの作品には、少し「たどたどしさ」が見え隠れしましたから。

個人的には、オランダの実力派トリオ「Kris Kross Amsterdam」が手掛けたBGMもとってもクールでお気に入りです。


↑1:03辺りから

いかがでしたか?

日本での本格的な活動再開後、各種メディアに引っ張りだこのジェジュンですから、なかなか時間がないとは思いますが、今後もコンスタントに新作アップを行ってくれると嬉しいですよね!

動画での楽しそうな表情を見ていると、「お、ちょっとハマりつつあるのかな!?」なんて気もしてきますが(笑)

ジェジュンのファンにはこれまでTik Tokに馴染みがなかった方・何となく敬遠していた層も含まれるのでしょうが、これを機に「ジェジュン」「Tik Tok」というコンテンツが相乗効果によって更なる盛り上がりを見せるのではないかという予感もしています。

私自身もマメに、その動向をチェックしていきたいと思いまーす^^

最近ジェジュン(JYJ)が日本で活動できる理由は?東方神起に戻りたい?
3月26日にフジテレビで放送された「痛快TVスカッとジャパンSP」が、10.5%(関東地区)という高視聴率をたたき出したそうです。この日の放送は、韓国人ソロ歌手のジ...

ジェジュンが韓国で人気がない理由は?拠点を日本にした裏事情とは?
最近各種メディアにおいて、東方神起の元メンバーで韓国人歌手の「ジェジュン」の姿をよく見掛けますよね。渡辺 謙らが所属する大手芸能プロ「ケイダッシュ」が後ろ盾と...

ジェジュンが東方神起メドレー曲を歌う理由は?未練があって戻りたい?
東方神起の元メンバーである「ジェジュン」が、日本でのソロ活動を本格的にスタートさせました。各種メディアへの露出はもちろん、単独でのツアー「ジェジュン – The Re...

TikTok女性ランキング【2018年夏Ver】ファン数順に紹介!
日に日にその知名度・注目度がアップしている動画ソーシャルアプリ「Tik Tok」。正直なところ、最初は「ふ~ん、若い世代のトレンドなんだな」くらいにしか考えていなか...

スポンサーリンク?