Tik Tokにおいて、「家に盗聴器があるか調べる方法」と題されたかなり気に掛かる動画が注目を集めています。

内容を視聴したところ、「*#06#」に電話を掛けてみて、そこに表示された番号にハイフンがあれば盗聴されている(ハイフンがなければ盗聴の心配はない)証拠になるというのですが、これは本当の話なのでしょうか。

スポンサーリンク?

確かに表示されてくる謎の数字…

百聞は一見にしかずということで、早速自分でも動画の手順を試してみました。

キーパッドに「*#06#」と入れてみると、特に通話の動作を行うことなく、確かに15桁の番号が表示されてきましたね。

電話を掛けるというよりも、「*#06#」と入力するだけで、すぐに数字の羅列が出てくるイメージです。

私の携帯の15桁にはハイフンがありませんでしたので、こちらの確認方法を信じるのであれば、盗聴はされていないということになりますね。

しかしながら、画面上に「盗聴」に関する説明は何も出てこず、モヤっとした気持ちが残ってしまいました。

そこで更にリサーチを進めたところ、動画の方法から確認できる謎の数字には、どうやら別の意味があるらしいと判明したのです。

スポンサーリンク?

15桁の数字は携帯の識別番号だった!?

実は、こちらの数字はIMEI(International Mobile Equipment Identity)と呼ばれるもので、全ての携帯電話や一部の衛星電話に付与される「識別番号」のようなのです!

「*#06#」と入力して携帯画面に表示させる以外にも、携帯電話のバッテリを外したところに記載されているケースが多いため、そこから確認することが可能なんですよ。

ここまでの説明でお分かりいただけたかと思いますが、IMEIは盗聴の有無に紐づけられたデータではありません!

よって、Tik Tokで話題の「家に盗聴器があるか調べる方法」は、デマであると断定して差し支えないでしょう。

現在、かなり多くの人がこちらの方法で手持ちの番号が盗聴されていないかをチェックしている模様ですが、残念ながら皆が期待するような結果は得ることができないわけです。

そして、それだけであればまだ良いのですが、一連の騒動で最も怖いのは、多くのユーザーが表示された15桁をSNSなどにアップしてしまっているという点なんですよ!

というのも、IMEIは一種の「個人情報」ですので、思わぬところで悪用されないためにも、本来慎重に扱うべきデータなんです。

なので、「盗聴されてなかった!」と喜び、表示された15桁をむやみにさらすような行為は絶対にやめましょうね;

また、親切心からこちらの手法を拡散し、確認作業を実施してみるよう促している人たちも複数見受けられるのですが、これによって盗聴の有無を確認することは不可能ですので、惑わされないように気を付けてください。

TikTok女性ランキング【2018年冬Ver】ファン数順に紹介!
テレビCMなども頻繁に流れるようになり、一部の若者が楽しむ流行というイメージから、すっかり世間に認知された「一大ブーム」にまで成長した感のあるTik Tok。人気の理...

スポンサーリンク?