(画像引用:https://www.telemarker.co.jp/)

通信費の支出って、毎月結構な額になりますよね。

最近はうまく節約している方も多いようですが、私などは何分知識がないもので、ず~っと同じ契約を更新している状況です。

そんな中、「テレマーカー」という会社が運営している「プラチナ光」というインターネット回線の存在を知りました。

こちらに乗り換えれば、月々の通信費を安く抑えられると謳い、積極的に営業を行っている企業と言うことですが、少し調べただけでも、ネガティブな評判がたくさん出てくるようで^^;

実際のところ、信頼のおける会社なのか、また、本当に料金は安くなるのか、詳しくリサーチしてみました!

スポンサーリンク?

一見するとしっかりした会社ですが…

さて、まずテレマーカーの会社概要ですが、本社は北海道札幌市、本部が東京にあり、資本金約9億円で、子会社も8社持っているようですね。

事業内容はITコンサルティングということですが、そこそこ大きな規模で、手広く運営しているなあという印象を持ちます。

公式ホームページを見てみると、こちらの回線を利用するメリットとして、「従来の月額使用料より安い」、「ポイント制によるカタログギフトサービスが受けられる」、「特別な工事は一切不要で、設備・機器は従来のまま使用できる」という3点が大きく掲げられていました。

株式会社テレ・マーカーの公式HP

確かに、ここまで見てみると良いこと尽くめな気がしてきます。

しかしながら、うまい話にはやはり抜け道があるものです。

スポンサーリンク?

世間の口コミや評判は最悪です^^;

ホームページ内から「重要事項説明書」をダウンロードして読みこんでいくと、各種サービスの提供にはさまざまな制限・条件があることや、途中解約には2万円もの高額手数料が請求されることが書かれていました。

このあたりの情報は非常に分かりにくい場所にサラリと書かれており、ちょっと不親切だなあと感じます。

誰でもデメリットなしに、お得な回線を享受できるというわけではないようですね!

更に最悪なのがその評判です。

SNSなどを調べてみると、
・電話や訪問による営業がかなりしつこい
・「ほかのご家族とすでに話はついている」と契約を進められたが、そのような事実はなかった
・覚えがないのに、勝手に契約を結ばれていた
・契約後、新しい通信機器の購入を進められた

などなど。

利用者の口コミから察するに、かなり強引な営業を行っている模様^^;

「この会社には関わらない方が良い」というのが大方の結論のようで、正直これでは、「悪徳業者」というレッテルを貼られても仕方がない気がします。

今回紹介したテレマークに限らず、インターネット回線の勧誘電話や訪問販売での契約は、多くのトラブルにつながっているようで、国民生活センターからも注意が促されています。

「契約内容はよく分からないけれど、何となく安くなるようだから」と、迂闊に契約を結ぶのは危険なようですから、十分注意したいですね!

スポンサーリンク?