9月5日、「TBS」が8月11日放送の「消えた天才」において、リトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の少年の投球を実際より速く見える「早回し加工」していたと公表し、謝罪を行いました。

毎週楽しみにしている番組なのでショックを受けると同時に、テレビで放送される内容を何の疑いもなく受け取るのも危険なのかな…と、改めて感じた次第です。

実際にテレビを観ていると、疑問を抱かざるを得ないような演出等もままありますよね。

影響力が大きい媒体だけに、苦情がある場合の受付窓口を具体的に知っておきたいと考えたので、今回話題に上っているTBSに関して情報をまとめました。



電話の受付窓口を紹介!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/TBSテレビ)

TBSに絡んで単純に疑問・質問がある場合には、公式サイトの「ご意見・お問い合わせ よくある質問と答え」から情報を得ることができます。

しかしそれでも解決しない・個別具体的に伝えたい意見があるということならば、以下の番号まで電話で連絡を入れると良いでしょう。

■視聴者センター(テレビ番組への問い合わせ・意見)
電話番号:03-3746-6666
受付時間:月〜日 10時から22時

毎日12時間も稼働しているという点には驚きました!

なお「頂いたご意見・ご感想は全て担当者が目を通し、番組制作の参考および業務向上のために使わせて頂きます」と説明されていますから、自身の意見がテレビの在り方に少しでも反映されることを期待したいですよね^^

スポンサーリンク?

メールでの連絡も可能?

なお意見や感想は専用のメッセージフォームを通じ、メール形式で送ることもできます。

文字数は500が上限なので少々短い気もしますが、端的に伝えたいことがある場合にはこちらを利用するのも一案でしょう。

また郵便での問い合わせも可能となっており、以下のあて先が公開されていますよ。

〒107-8066
東京都港区赤坂5-3-6
TBS『番組名』宛

このほかにも「ご意見・お問い合わせ」ページをみると、問い合わせ内容ごとに幾つかの専用メッセージフォームが用意されていますが、利用する機会が多いのは先ほど紹介した「番組へのご意見」のフォームが一番でしょうね。

なお個別の番組ではなく、TBSそのものに対する意見を受け付けているコチラのフォームも用意されているので、適宜使い分けると良さそうです。

ともあれ、やはり大きな組織というだけあって、視聴者の意見を吸い上げる窓口がたくさんあるなという印象は持ちました。

電話でもメールでも連絡OKというのは、利用者目線で有難いですね。

テレビとのよりよい関係を築きたいという想いから生まれる建設的な意見であれば、しっかり耳を貸してくれると思いますので、必要な場合は是非連絡を入れてみたいです。

スポンサーリンク?