竹山修身(おさみ)堺市長の女性問題とは?評判や経歴、家族情報も

公開日:更新日: コメントなし

2017年9月10日告示・24日投開票の大阪府堺市長選は、現職と新人の一騎打ちになります。

現職の竹山修身(おさみ)市長(67)ですが、その身辺がなにかとウワサされています。大阪維新の会との対立、女性問題などがネット上でにぎわせています。

スポンサーリンク?

竹山市長の経歴や周囲の評判はどうなのか?

竹山市長は、長年にわたって行政マンとして奉職してきました。静岡大学を卒業後、大阪府庁に入りました。

その後、順調に出世を重ねて、府の要職を歴任。2009年9月27日に、政令指定都市になってから初めての堺市長選に初当選しました。このほかの要職は、大阪広域水道企業団の企業長も務めています。

(画像引用:http://www.sakai-journal.co.jp/220/02.htm)

 

▽竹山修身堺市長の略歴
1969年3月:大阪府立三国丘高校卒業
1974年3月:静岡大学人文学部卒業
1975年4月:大阪府庁へ奉職
1989年4月:南河内郡美原町助役
1995年5月:大阪府総務部人事課長
2005年4月:大阪府議会事務局長
2008年4月:府商工労働部長
2009年4月:府政策企画部長
2009年7月:大阪府庁退職
2009年9月:大阪府堺市市長に初当選

竹山市長の経歴については、一目瞭然ですね。地方法務員として華々しいキャリアです。ただし、初当選した市長以降、問題も起きました。

この市長選は当時、大阪府の橋下徹知事の全面支援を受けていました。しかし、橋下知事率いる大阪維新の会が掲げる「都構想」をめぐって対立。橋下知事から「絶縁」を宣言されました。 

 

大阪維新の会の松井一郎代表は、かなり辛らつなコメントを自身のTwitter上で展開しました。

しかし、2013年の市長選では、大阪維新の会が擁立した候補を破って、竹山市長が2度目の当選を果たしました。有権者が竹山市長を選んだのは事実です。 

 

▽竹山修身堺市長のプロフィール
名前:竹山修身(竹山・おさみ)
生年月日:1950年5月30日   
出身地:大阪府堺市
出身校:静岡大学人文学部
職業:堺市長(現職)=2期目
党派:無所属
特技:柔道六段
家族:妻と1男3女

 

堺市長選挙2017結果速報!選挙日や立候補者、情勢予想も紹介

スポンサーリンク?

竹山市長の女性問題と娘の存在とは?

3期目を目指す今回の市長選ですが、気になる情報も出てきました。竹山市長は1男3女の子宝に恵まれていますが、不倫関係になっている女性がいるとの情報がインターネット上に出回っています。

最近は元芸能人の某参院議員と地方議員、芸能界でも続出している不倫疑惑が、連日のようにワイドショーをにぎわせています。

竹山市長については、情報が断片的にしか伝わってきません。選挙時期には、さまざまな怪情報が飛び交うのも世の常ですが……。今後も引き続き、女性問題の情報に注視していきます。

 

f:id:supplex:20170826135411p:plain

そんな竹山市長には、次女の理恵さんが後援会の事務局長を務めています。前回の2013年の市長選では、家族があまりに前面に出過ぎて、批判を受けました。ただし、公職選挙法には抵触していません。

今回の選挙では、堺市民がどのような審判を下すのか、要注目です!

スポンサーリンク?