高橋朱里はウリム練習生?韓国グループで即デビューは本当?

公開日:更新日: コメントなし

AKB48の高橋 朱里さんが自身の生誕祭公演にて、グループを卒業すると発表しました。

同時に、卒業後には韓国の芸能事務所「ウリムエンターテインメント」からの再デビューが決まっているとも明かされたのですが、韓国の芸能界といえば厳しい下積み期間を設けることで有名ですよね;

アイドルの成長過程も含めて楽しむ日本とは違い、表舞台に出るタイミングでは完璧なパフォーマンスが求められますし、そもそも実力が伴わなければデビューすること自体不可能だと思います。

高橋さんはいわゆる「練習生」として韓国でのキャリアをスタートするのでしょうか?



きっかけは「PRODUCE 48」

高橋さんといえば「チームB」のキャプテンを務めており、選抜総選挙においても2016年が15位、17年が11位、18年が12位と3年連続で選抜入りを果たした超人気メンバーです。

ファンの目から見れば、将来を嘱望され、運営からもある程度の待遇を受けているように思えたのですが、彼女自身は現状の地位よりも新天地における新たな挑戦の道を選びました。

もともとK-POP志向が強かった高橋さんですが、今回の決断に至ったきっかけは、昨年韓国のケーブルテレビMnetで放送された「PRODUCE 48」にAKB48メンバーとして参加したことだといいます。

高いレベルで研鑽を続ける韓国人メンバーの姿を目の当たりにし、「今の自分じゃいけない」と刺激を受けたようですね。

結局、同企画における最終順位は16位で惜しくも「IZ*ONE(アイズワン)」としてのデビューはかなわなかったのですが、ここでの活躍が韓国人ファン及び現地事務所の目に留まり、今回の話につながったかたちです。

スポンサーリンク?

韓国デビューは確約済!?

高橋さんが専属契約を締結したウリムエンターテインメントは「INFINITE」「LOVELYZ」「Golden Child」などを抱える韓国のアイドル事務所ですが、同社は韓国ニッカンスポーツの取材に対し、「高橋 朱里は公開準備中の新人ガールズグループのメンバーとして参加する予定で、近い将来デビューする計画」と明かしたそうです。

ウリム側がスカウトしたかたちで、その説明を聞く限り高橋さんは練習生として扱われるのではなく、「グループデビュー」を確約されている様子ですね!

高橋さんは2月の時点でデビューに向けた準備のため韓国に渡っていたとの話もあり、グループメンバーとしてお目見えする日は予想以上に早いのかもしれません。

なお高橋さんは今回の決断に際し、「秋元 康先生にも相談した。“君が進もうとする道は何であれ応援する”と言ってくださった。すべてのAKB48スタッフも応援し激励してくれた」と語っており、周囲の後押しがあった点を強調しています。

そうであれば、今後「秋元グループ→K-POP」という構図が出来上がる可能性もあり、日本のアイドル業界が新たな局面を迎えている予感すらしますよね!

スポンサーリンク?