牛丼チェーン店舗数日本一を誇る「すき家」

気軽に立ち寄ることができ、メニューやサイズも豊富なので、頻繁に利用する方も多いでしょう。

ただ身近な店舗だけに、苦情等を申し入れたいケースも起こり得ると考えます。

そこで今回はすき家に意見がある場合の受付窓口について調べ、具体的な連絡方法をまとめてみました。



店舗別の電話番号は非公開!

(画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/すき家)

まず驚くべきことに、すき家は店舗別の連絡先を公開していません!

意見や質問は近隣店舗とやり取りするように案内し、会社としての窓口を設けていないケースは割とありますが、逆は結構めずらしい気がしますね。

最寄りのすき家に関する情報は公式サイトの「店舗検索」からリサーチできるものの、住所やサービス等の明記があるのみで、電話番号については一切データがありませんでした。

サイト内の説明に目をとおしてみると、どうやらすき家は利用者からの問い合わせに対し「会社として」回答することを徹底しており、担当者名も伏せるなど、個人を前に出さないスタンスのようですね。

確かにたまたま最初に受け付けた個人の裁量によってブレた対応を採られるよりは、申し出た側の納得度も高いかもしれません。

スポンサーリンク?

問い合わせは電話・メール共に可

というわけで、すき家は問い合わせの窓口を集約しており、その連絡先は以下のようになります。

電話が切断された場合も折り返しの連絡ができるよう、電話番号の通知が推奨されていますので、非通知設定の場合は「186」を付けてから掛けるようにしましょう。

◇お客様窓口
受付時間/①お忘れ物・営業時間のお問合せ 9:00-19:00
②店舗・従業員・商品へのご意見 9:00-21:00
0120-498-007
※②に関しては、上記時間外の場合留守番電話にて対応

電話だけでなく、Webフォームを通じたメールでの連絡も可能ですよ。

公式サイトの「お問い合わせ」ページ内に、専用フォームがあります。

返信を「希望しない/希望する」場合によって入力フォームが違いますので、適当な方を選びましょう。

返信を求める場合には、送信時に「お客様情報」を併せて伝える必要がありますよ!

なお返信に際しては、受付時間内に順次対応しているため「お返事にお時間をいただく場合」があること、そして先ほども触れましたが「弊社からの回答は会社としての回答のため担当者名は記載していません」との補足が添えられています。

また問い合わせの内容によっては、店舗から直接連絡が入るケースもあるそうです。

いずれにせよ、きちんと内容を精査したうえで正式な回答が届くようなので、その点は安心ですね。

まとめますと、すき家へ問い合わせを入れる場合には、

①電話
②メール(返信不要)
③メール(返信必要)

という3つの手段からチョイスできるというわけです!

スポンサーリンク?