ゴールデンウイーク辺りから「立ち退き通知書」と記載されたスパムメールが大量にばら撒かれているようです。

人によってメールの本文が多少異なるようですが、「Takashi Suzuki」という名前や電話番号の記載、rarファイルの添付などは共通しているようです。

今回はこのようなスパムメールを受信した際の対処方法を紹介します。



1番の対処方法は無視!下手に触らない!

まず、今回のようなスパムメールは、開封しただけでは何も起こりません。その点は安心して下さい。

但し、記載された電話番号には絶対電話しないようにして下さい。

一番危険なのは添付されたrarファイルです。

これを開いてしまうと端末データの破損や情報が抜き取られる可能性があります。

「立ち退き通知書」という言葉に恐怖心を抱いてしまい、ついついファイルを開きたくなってしまうかもしれませんが、ファイルだけは絶対に触らないようにして下さい。

今後も似たようなメールが送られてくるかもしれませんが、1番の対処方法は無視する事です。

前述したように、本文を閲覧するだけでしたら何も害はありませんので、電話番号やファイルにさえ注意すれば、基本的には放置しておいて問題ありません。

スパムメールでは本文に「放置したままにすると料金が発生します」みたいな脅しが記載されている場合もありますが、そのような事は絶対ありませんので、気にしないようにしましょう。

どうしても気になる方は削除してしまうのも良いと思います。

迷惑メールフィルター機能を利用するという方法もありますが、スパムメールは発信元をその都度変えてきますので難しいかもしれません。

スポンサーリンク?

スパムメール、迷惑メールの特徴

ちなみに、今回のスパムメールに記載されてる「Takashi Suzuki」という名前ですが、当然ですが偽名になります。

普通のメールに見せかけるために、日本人に多い「鈴木」という苗字を利用しているのだと思われます。

基本的にスパムメールというのは不特定多数に対して大量のメールをばら撒いていますので、発信元も誰にメールを送信しているか分かっていません。

ですので、本文にあなたの名前は絶対に記載されていないはずです。

・メールの本文を読んで違和感がある
・身に覚えのない内容(料金請求や立ち退き通知)の記載
・あなたの名前が記載されていない
・不審なファイルの添付

上記が当てはまる場合は大抵スパムメール、迷惑メールになります。

スポンサーリンク?