福岡ソフトバンクホークスの内野手である「川崎宗則」といえば、プロ野球に興味がない方にも知られるレベルの有名選手だと思います。

甘いルックスと確かな実力、イチロー選手を追っての大リーグ挑戦といった予想のつかない行動も相まって、多くのファンを獲得してきました。

「むねりん」の愛称もお馴染みですよね。

そんな元気印の川崎選手が、「いまだ契約未更改」ということで、多くのファンから心配の声が上がっています。

プロ野球選手の契約更改は、普通であればおおむね年内には終了しますから、開幕がどんどん近づいている3月上旬現在でまだ行われていないなんて、はっきり言って「異常事態」ですよ。

何か理由があるのか、現状を整理しつつ調べてみましょう。

スポンサーリンク?

怪我だけでなくうつ病といった心の病の噂も…

早速ですが、3月に入るまでの川崎選手の状況は、ざっくりと以下の通りでした。
・球団側が希望しているにも関わらず、契約更改が完了していない
・ホークスキャンプ地に掲げてあった川崎選手の応援フラッグがいつの間にか撤去された
・体調不良を理由に、パレードやファンフェスといったオフの球団行事を全て欠席した
・11月以降、公の場に姿を現していない
・キャンプ終了直後の3月1日、球団公式サイトの選手名鑑から川﨑の名前が削除された

以上の事実から推測するに、事態はかなり深刻であると言わざるを得ないでしょう。

昨季、米球界から6年ぶりにソフトバンクへ復帰したものの、7月に両足のアキレス腱のけがで離脱し、結局1軍復帰はかないませんでしたからね…。

率先しておどけてみせたりと、ユーモアたっぷりなイメージが先行する川崎選手ですが、ストレスで円形脱毛症になった過去もあり、根は誰よりも生真面目だとファンは知っています。

「明るいキャラは繊細な性格の裏返しで、実はものすごい不安と闘っていたのでは?」という憶測と、詳しい症状の公表が一切ないという現状が相まって、「怪我だけでなく、うつ病といった心の病を発症しているのでは?」との見方も出てきているようです。

「作季、試合中に表情が動かず、不自然な感じがあった」という意見もありました。

スポンサーリンク?

実はネガティブな性格?

もともと契約の場においてお金でもめるタイプでもありませんでしたし、大した理由もなく球団やファンに心配をかける選手とも思えませんので、何らかの病気を患っているという憶測は、正直言ってあり得ない話ではないと思います。

過去のインタビューを紐解くと、「実はかなりネガティブ」という本人の発言もありますから、それがメンタル面の症状という可能性もあるかも知れません。

36歳と言えば、引退を考えても何らおかしくない年齢でもあります。

ともかく川崎選手には、自分を追い込みすぎず、時期が来たら何らかのかたちでファンの前に姿を見せてほしいと思います。

もちろん、選手としての活躍がまだまだ見たいという本音もありますけど^^;

公式なアナウンスがない以上、憶測でいろいろと語るのも余り良くないのでしょうが、シーズン中のけがや疲れのケアなども含め、今は川崎選手にとって休養が必要な時期なのかもしれませんね。

彼の敬愛するイチロー選手のマリナーズ復帰も決定しましたし、私たちファンは、静かに続報を待つとしましょう。

スポンサーリンク?